正月太りをなかったことに! まずはスタイルをよく見せるコーデ術を駆使してみない?

この時期、やっぱり気になるのはお正月太り……。今回はそんなときに頼れるアイテムを、美バランスに見える着こなし術と共にご紹介します。ダイエットはゆっくり続けるとして、まずは今すぐできるスタイルアップのテクニックを駆使しましょ♡

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

【着こなしテクニック1】ゆるスタイルは「プリーツスカート」でほっそり見せる!

“ゆるトップス×ゆるボトム”の組み合わせはラクチンにボディラインをカバーできるけれど、全体的に膨張して見えがち……。そうならないためのポイントは、ずばりアイテム選びにあります!

軽やかさと縦長のすっきり感を併せ持つ「プリーツスカート」でシャープさを強調してみましょう。スナップのように小物で引き締めればパーフェクトです。

【着こなしテクニック2】「細くて長いシルエット」でシャープに

プルオーバーにスカートを合わせる見慣れたコーデには「ロンギ丈のジレ」を羽織ってみて。これだけで見違えるほどシャープでおしゃれに! ジレはハリのある生地を選べば、体のラインを拾いにくくて安心ですよ。

スナップのように小さめの上質なバッグをアクセサリー感覚で添えて、ワンランク上の大人カジュアルを手に入れましょう。

【着こなしテクニック3】「トップスの前だけイン」でバランスよく!

ワイドパンツは下半身が気になる女子の強い味方。さらにワンテクニック加えたいのが「トップスイン」による目の錯覚効果です。腰の位置が高く見えて脚長シルエットに♡

スナップのような重心の下がりやすいブラックカラーのワイドパンツも、このひと手間でスタイルアップ&あか抜けを実現できますよ。

【着こなしテクニック4】「チュニック」なら気になるパーツを全隠しできる!

ゆるトップス以上にボディラインをカモフラージュしてくれるのが「チュニック」! ウエストやヒップ・太ももなど、気になるパーツを全てカバーしてくれるから使わない手はありません。

スナップのように細身のパンツで引き締め、下半身はとことん細見えに徹するのがコツ。チュニックとのメリハリ感がスタイルアップ効果を加速させます。

The following two tabs change content below.

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。