赤(レッド)に合う色は? おしゃれに見える配色見本コーデ13選

印象的でおしゃれに見える「赤(レッド)」のお洋服。うまく着こなしたいけれど、強い色だからこそ配色に悩むことも……。

そこで今回は、「赤に合う色」を8色ピックアップ。13個の配色見本コーデをご紹介するので、ぜひご自身の好みに合う組み合わせを見つけてみてくださいね。

【赤に合う色1】デニムを使った「赤×ブルー」のおしゃれ配色コーデ

まず赤に合う色としておすすめしたいのが「ブルー」。というのも、赤いファッションアイテムとデニムブルーの相性は最強だからです。フレンチシックなおしゃれコーデが簡単に作れる組み合わせは、ぜひ試してみてほしい!

普段あまり赤いファッションアイテムを使わない方には、「デニムパンツ×赤小物」が始めやすいバランス。スナップでは、バッグで鮮やかな赤を投入してアクセントにしています。靴で赤を取り入れるのもカワイイですよ。

 

ワンピースのような赤の面積が広い服を着こなすときも、デニムブルーを足すと派手さが軽減。デニムジャケットをサッと羽織れば、コーデがおしゃれにまとまります。

 

インディゴブルーやネイビーのデニムを使って、落ち着いた大人コーデをつくるのもおすすめ! デニムのベーシックな雰囲気が赤の強さを中和して、おしゃれバランスに整えてくれます。

【赤に合う色2】「赤×ホワイト」で暖色を爽やかに着る

赤に合う色、二つ目は暖色を爽やかにしてくれる「ホワイト」。春夏コーデで赤いファッションアイテムを取り入れたいときは、ホワイトと組み合わせるとバランスが取りやすいですよ。

こちらは、ホワイトシャツとレッドスカートのほんのりきれいめコーデ。「1:1」のバランスで配色すれば、赤の華やかさをキープしつつ、暑苦しくない爽やかさも手に入ります。

 

ホワイト多めのモノトーンコーデはクールな印象になりがちですよね。でも赤を少し足すと、親しみやすさが瞬時にアップ! 赤は印象が強いので、カーディガンを肩掛けしてアクセントとして使うのも◎。

【赤に合う色3】「赤×グレー」できちんと感のある大人コーデに

ニュートラルカラーの「グレー」はどんな色も合う万能な一色。もちろん赤とも相性バツグンです。赤をトラディショナルにピリッと着たい日は、グレー合わせがおすすめ!

まずは、赤のセーターとグレーパンツを組み合わせたちょっとハンサムな装い。チェック柄を投入することで、よりきちんと感のある着こなしに仕上がっています。休日コーデはもちろん、オフィスカジュアルにも使えそうな配色ですよね。

 

グレーワントーンコーデのアクセントカラーとして赤を使うのもおしゃれです。ガーリーなディテールの着こなしも、グレーが多めなら大人っぽくなりますよ。赤い靴って、いつ見てもやっぱり可愛い!

【赤に合う色4】「赤×ブラック」で華やかレッドをシックに着る

クールな「ブラック」も赤に合う定番カラー。赤の華やかさとブラックのシックさが相まって、大人感の高いコーディネートに仕上がります。全体にメリハリがつくのもこの配色のメリット。

こちらは、赤とブラックを同分量で配色したコーディネート。トップスに赤を持ってくることで、顔映えが華やかに仕上がります。でもシックなブラックで引き締めているから、派手な印象にはなりません。

 

オールブラックコーデのアクセントに赤を使うのもおしゃれです。こちらは赤のスニーカーで色を足して、コーデ全体をさりげなく華やかにブラッシュアップ。この少量の赤があるだけで、コーデが明るく軽やかにシフトするからスゴイ!

【赤に合う色5】「赤×ベージュ」で優しい印象をプラス

赤を優しげに、女性らしく着こなしたい日は「ベージュ」との配色がイチオシです。赤の色の強さをベージュが柔らかくまとめてくれるので、予想以上に着こなしやすい組み合わせ。明るくナチュラルな雰囲気があり、春夏にぜひ試してほしいカラーコーデです。

【赤に合う色6】暖色同士で相性バツグンな「赤×ブラウン」

秋冬に赤を着るなら、「ブラウン」を合わせるのはいかがでしょうか? 暖色同士なのでどんなアイテムで合わせても相性がよく、おしゃれに着こなせますよ。赤みカラーのレディな雰囲気を生かしてスカートコーデを楽しむほか、あえてハンサムにまとめるのも素敵です。

【赤に合う色7】「赤×ピンク」でスタイリッシュなワントーンコーデ

同系色の「ピンク」も赤に合う色の一つ。赤×ピンクのグラデーションで作るワントーンコーデは、カラフルだけどスタイリッシュな雰囲気に。甘さが強い配色なので、パンツスタイルなどクールなデザインで着こなすとバランスが取りやすいですよ。

【赤に合う色8】「赤×グリーン」はヘルシーな装いに

最後にご紹介する赤に合う色は「グリーン」。淡いグリーンのアクセントとして赤を足すのがおすすめのバランスです。ヘルシーなグリーンコーデに血色感をプラスして、より好印象にアップデートできます。

ただ濃い緑と赤の組み合わせはクリスマスっぽく見えることも。分量だけ注意してみてください。

The following two tabs change content below.

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。