2021はいい年にしたいから。「縁起のいいコーデ」で開運はじめ!

2021年がスタートしました。新しい年の始まりは「縁起のいいもの」が魅力的に見えますよね。そこまで風水や占いを信じていなくたって、服を選ぶときに「縁起」を取り入れれば気分が上がるきっかけに。

せっかくだから運気アップを意識してコーデを組んでみませんか? 今回は「縁起のよさ」を考慮したアイテム選びをご紹介します。

スタートを意味する「白」の服

振り返ってみると、2020年のスタートは希望に溢れていたのに、思っていたものとずいぶん違うものになりました。そんな中でも楽しみや幸せを見つけて暮らしていた方が多いと思います。

もしもネガティブな気持ちを引きずっているのなら、2021年は心機一転! 色のパワーに頼ってみてください。

例えば「白」には過去を白紙に戻して、新しいスタートを切る心理効果があります。白をメインにスタイリングしてみましょう。

エネルギーを高める「赤」の服

日本のおめでたい色といえば「紅白」。白と並び「赤」も運気アップに選びたいカラーです。新年の1月だけじゃなく、2月のバレンタインにもマッチ。冬ならではのレッドニットやワンピースを着てみましょう。

落ち着いたトーンの赤を選ぶと、スタイリングに取り入れやすいですよ。

風水で人気の「パイソン柄」を靴で取り入れる

「パイソン」は風水の金運アップモチーフ。”金運を高める”とあり、特にパイソン柄の財布が人気です。

コーデに投入するなら「靴」がおすすめ。ナチュラルに馴染みつつ、ちょっぴり辛口なアクセントとして映えてくれます。

また靴は「よい出会いが訪れる場所へ導く」アイテム。汚れたらお手入れをお忘れなく!

The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。