この春は「デカ襟ブラウス」で可愛く! トレンド・ビッグカラーブラウスのおしゃれな着こなし方8選♪

2021春に注目したいのが「ビッグカラーのブラウス」。ガーリーな雰囲気が可愛い服ですが、どんな風に着こなせばいいのでしょうか?

今回は、この春の旬「ビッグカラーのブラウス」の着こなし方をご紹介します♪

「ビッグカラーのブラウス」ってどんな服?

ビッグカラーとはストレートに「大きな襟」という意味。フリルやギャザー、レースをあしらった、フェミニンでどこかクラシカルな雰囲気がするものは「デカ襟」と言われ、特に注目を集めています。

大きいサイズでも襟腰(襟の高さ)がないから、首が短い人にもぴったり。ブラウスで取り入れれば、トレンド感たっぷりなコーディネートに仕上がりますよ♪

サロペットパンツやオーバーオール合わせでゆるっとカジュアルに

スイートなビッグカラーのブラウスはカジュアルなボトムと相性バツグン。例えばサロペットパンツやオーバーオールにプラスすれば、ゆるっとした甘辛コーデが楽しめます。

スウェットからブラウスのビッグカラーを出して今っぽくレイヤード

スウェットからブラウスのビッグカラーを出すコーディネートは、今っぽいムードたっぷり。ラフ感のあるスウェットと可愛いビッグカラーブラウスの雰囲気が相まって、テイストMIXな重ね着スタイルが楽しめます。

存在感ある大きな襟のおかげで、小顔見え効果も期待できそうですね♪

「シアーなレースのビッグカラーブラウス×レザー」の甘辛コーデ

こちらは、ヴィンテージライクなレース生地のビッグカラーのブラウスにブラックレザーのパンツを合わせて、甘辛なコーディネートに。

シアーで繊細なブラウスとハードなレザーアイテムは一見合いにくいイメージ。しかしモノトーンカラーで組み合わせると大人っぽく、メリハリを出すことができます。

黒やベージュのビッグカラーブラウスなら甘さ控えめに

フェミニンなビッグカラーブラウスを黒やベージュの落ち着いた色味で取り入れれば、甘さも控えめに。ボトムにデニムパンツをチョイスすると、カジュアル可愛いスタイリングが楽しめますよ♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。