この春、きれいめ派におすすめの軽アウターはこれ。「使えるノーカラージャケット」4選

そろそろ春服の準備が必要な時期。季節の変わり目にないと困るもの、それが「アウター」です。春はサラッと着られる軽アウターがあると便利ですよね。

そこで今回ご紹介するのが「ノーカラージャケット」。特にきれいめ派さんにおすすめのアイテムです。襟がないので、どんなインナーでもすっきりときれいに着られ、上品な着こなしに昇華してくれます。

春に使えるアウターをお持ちでない方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

サラリと羽織れるのに上品に仕上がる「ベージュのノーカラージャケット」

「ベージュのノーカラージャケット」の魅力は何といってもその上品さ。コーディネートしやすく、鮮やかな色物からスナップで着ているような柄物まで対応可能。どんなアイテムも品よく柔らかに受け止めてくれる、きれいめ派に嬉しい優秀アウターです。

クリーンにまとえる「ホワイトのノーカラージャケット」

「ホワイトのノーカラージャケット」もベージュと同様にどんな色とも合わせやすい優れもの。カジュアルなアイテムと合わせても、ホワイトの清潔感があれば品のある大人のカジュアルスタイルに。スナップのようなきれいめコーデとだってもちろん好相性です。

「ブラックのノーカラージャケット」ならきれいめもカジュアルも思いのまま

「ブラックのノーカラージャケット」は幅広いテイスト・シーンに対応できる受け幅の広さがポイントです。きちんと感が必要なオフィスや学校行事から、ちょっとそこまでの外出までOK。コーデを選ばず合わせられるので、持っておいて損はしません。

ノーカラーならカジュアル感控えめに「デニムジャケット」を着られる

春といえばデニムジャケットの出番です。ベーシックなデザインもいいけれど、グッと大人っぽいのが「ノーカラーデニムジャケット」。ノーカラーがデザイン特有のカジュアル感を払拭して、カジュアルも品よく決まります。春に着たくなる女性らしいブラウスとも相性バツグン。

The following two tabs change content below.

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡