柄コーデの達人「panaさん」がお手本! 大人女子の【柄アイテム】投入術

見ているだけでハッピーな気分になれる”柄モノ”。その一方で「派手なイメージ」「子どもっぽく見えそう」など、着こなし方に不安を感じている方も多い様子です。

今回はそのお悩みを解決! 柄コーデの達人「panaさん」のコーデと着こなしテクニックをご紹介します。

今季の「花柄」はノスタルジックに!

コーデをぐっと華やかに見せてれる「花柄」は大人女子の大好物♡ 中でもレトロ調の花柄なら、取り入れるだけで今年っぽさ抜群な仕上がりに。

スナップのようなオーバーサイズのラフなデニムジャケットと合わせれば、花柄の甘さがちょうどいい塩梅にまとまります。

「ダイヤ柄」なら一枚で主役級!

どこか懐かしくてあたたかみを感じる「ダイヤ柄」。ちょっぴり個性派デザインを取り入れたい人にぴったりな柄です!

無地のボトムを合わせるのはもちろん、panaさんのようにジャカードのパンツとなら、さらにおしゃれ感をアップできますよ。

爽やかな「ダイダイ柄」は大人向け!

トレンドの「ダイダイ柄」も要注目です! panaさんは、鮮やかさと爽やかさを両立したダイダイ柄のパーカーをセレクト。

オーバーオールのインナーに着た今っぽなカジュアルスタイルは、お手軽アウトドアが増えるこれからの季節、活躍すること間違いなしですよ。

おしゃれを後押しする「ジャカード織り」

最後に「ジャカード織り」をご紹介します。インパクト大な柄は一枚添えるだけでサマになり、おしゃれ見え確実! また柄に使われるカラーは基本的に1色なので、実はコーデがしやすい利点もあるんです。

panaさんは、ナチュラルスタイルにジャカードのニットベストを投入。立体的なシルエットと高級感を演出でき、鮮度の高いブラウンコーデへと格上げしています。

The following two tabs change content below.

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。