季節の変わり目に「普通丈カーディガン」はいかが? 2021人気のカーディガンと着こなし方12選♪

季節の変わり目に重宝するアイテムといえば、ささっと脱ぎ着しやすくて軽めに着こなせる「カーディガン」。

軽アウターといえば、ロング丈ガウンやシャツジャケットなど布帛の羽織りが近年人気でしたが、今シーズンは「ニット地のカーディガン」が注目を集めています。

今回は、2021早春「人気のカーディガンとおしゃれな着こなし方」をご紹介します♪

「普通丈のシンプルなカーディガン」をおしゃれに着回し

ニット地カーディガンの中でも注目を集めているのが、「普通丈のシンプルなカーディガン」。ロング丈やクロップド丈のようなトレンド要素がない、定番カーディガンの人気が再燃しています。

ベーシックなデザインのカーディガンをおしゃれに見せるには、着こなし方がポイント。どんな風に着こなせばいいのでしょうか?

厚手のざっくりカーディガンには「Tシャツ」を挟んで軽やかに

まだまだ肌寒い日に活躍してくれるのが、「厚手のざっくりカーディガン」。冬っぽい素材のカーディガンは、インナーにラフなTシャツを挟むことで、春らしく軽やかな装いにシフトします。

ゆるめなサイジングのカーディガンなら今年らしいボリュームが加わり、コーデがおしゃれに決まりますよ♪

Vネックのカーディガンは「襟詰まりネックのインナー」で上品に

「Vネックのカーディガン」には首がタイトなインナーをプラス。ハイネックや襟詰まりネックのプルオーバーを組み合わせることで、カーディガンのVネックが映えて上品に決まります。

ボレロ感覚で着こなしたい「ノーボタンカーディガン」

最近人気の「ノーボタンカーディガン」は、ボレロ感覚でふんわり羽織る着こなし方がおすすめ。ワンピースにプラスすると、大人可愛いコーディネートが完成します。

ゆったりとしたノーボタンカーディガンはニット生地の重みで後ろ側に滑りやすく、インナーのワンピースを引っ張って抜き襟っぽくなってしまうことも。ネックラインが開いていないワンピースを合わせておくと、襟元が引き締まってダラしなく見えません。

リバイバル中! フレンチカジュアルな「agnes.b(アニエスベー)」のスナップカーディガン

定番カーディガンといえば、フレンチカジュアルなagnes.b(アニエスベー)「スナップカーディガン」も人気再燃中。

シンプルでクセがないから、ぴったりめなリブニットやシャツワンピース、オーバーサイズなTシャツと相性バツグン。カーディガンのスナップボタンは、コーディネートのアクセントにもぴったりです♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。