安定のブラックパンツを「やや太め」にチェンジ! 頑張らなくてもおしゃれにキマる方法

頼れるアイテム代表・ブラックパンツを【形】でリニューアルして、フレッシュな春を迎えてみませんか?

スキニーなど細身のシルエットもいいけれど、今季はストレートやワイドなど「やや太め」のデザインがイチ押し。#CBKモデルのおしゃれなブラックパンツコーデをお手本にしてみましょう!

ブラックパンツの安定感があれば「トレンドアイテム」に挑戦しやすくなる!

どんなスタイリングにもマッチするやや太めのブラックパンツは、新トレンドに挑戦したい方に最適な一枚。

スナップではタイダイ柄の開襟シャツにブラックワイドパンツと合わせ、ちょうどいいレトロ感を演出。ベージュとブルーの柔らかな色味をブラックで引き締める、鉄板のカラーバランスにも注目です!

ブラックパンツと「モノトーン」ならカンタンに整う!

シンプル&モードな着こなしを楽しみたいときは、ホワイトシャツをさらりと合わせてみて。スナップのような”抜き襟”や”袖まくり”などの崩しも、きちんと感のあるブラックパンツなら上品にまとまります。

トップスのホワイトがより際立つよう、小物をブラックで統一するのもおすすめです。

ブラックパンツなら「可愛いもの」を素直に取り入れられる!

パフスリーブやフリル・レースなど、無条件に心がときめくアイテムってありませんか? 大人には似合わないと諦めるのではなく、年齢に応じた着こなしを楽しんでみて♡

例えば、甘めのペプラムブラウスには黒プリーツパンツをコーデ。ブラックで大人っぽさを取り入れつつ、揺れるプリーツで程よくフェミニンに仕上がります。

ブラックパンツが「スポーティなスウェット」を大人顔にしてくれる!

ロゴ入りスウェットを大人が着るなら、幼く見えないようブラックのパンツでシックに着こなすのが正解です!

スナップは袖コンシャスのスウェットにワイドパンツを合わせた旬スタイル。ロゴのブラウンを拾った絶妙な小物使いで、感度高めのカジュアルコーデに仕上げています♪

The following two tabs change content below.

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。