2021春「パーカー」は何色を買えばいい? ホワイト以外の厳選4カラーをご紹介します

今年の春も引き続き「パーカー」がトレンド。定番カラーのホワイトはメディアやSNSでの登場率も高く、よくおすすめカラーとして挙げられています。そのため、今回はあえてホワイト以外のおすすめカラーをご紹介します。

取り上げる色に共通しているのは「ニュアンスカラー」であること。これ、実は今年らしさを出すポイントです。ファッショニスタの着こなしをチェックして、お気に入りのカラーを見つけてみてください。

1:ベージュのパーカー

一つ目のパーカーおすすめカラーは「ベージュ」です。昨年も人気でしたが、今年は薄めの「ライトベージュ」がイチ押し。ホワイトよりもコーディネートに馴染みやすく、パーカーなのに上品さが漂うのが特徴です。パーカー慣れしていない大人女性でもトライしやすいカラーです。

2:ライトブルーのパーカー

パーカーのおすすめ2色目は知的に見える「ライトブルー」。濃いブルーではなく、淡い色味やくすみカラーなど「ニュアンスブルー」を選ぶのが今年らしく見せる秘けつです。スナップのように黒スキニーパンツと合わせてもカジュアルになりすぎず、程よい上品さを保てます。

3:ミントグリーンのパーカー

「ミントグリーンのパーカー」だと、先ほどご紹介したライトブルーのパーカーよりややフェミニンな印象に。とはいえグリーンの持つ爽やかさが甘さを程よく抑えてくれるので、スカートとのコーディネートもしっかりきれいめに寄せられます。

4:グレーのパーカー

最後にご紹介するパーカーの色は「グレー」。特に春らしく軽やかな「ライトグレー」がおすすめです。

万能なグレーならきれいめもカジュアルも思いのまま。着こなし次第で雰囲気をガラッと変えることができます。スナップのようにリラクシーに着ても上品に仕上がるのがポイント。

The following two tabs change content below.

mayu

アパレル販売・某ファッション誌のアシスタントを経てwebライターに。トレンドやコーディネートのお悩み解決などファッションのことをわかりやすく紹介します。