オシャレさんはどうやって「可愛い」を足してるの? 大人が用意したい3つの甘い服

いつも着る服はシンプルやカジュアルなものが多いけど、たまには甘くしたい気分の日がある♡ そんな女子は必見です。トレンドに左右されずに着られる定番の「3大甘め服」をご紹介。

コーデに「可愛い」が足せる甘い服を用意しておくと、おめかししたいときや特別な日に重宝しますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。

甘め服1:「プリーツスカート」なら上品に可愛くできる♡

トレンドから火がつき定番服へと昇格した「プリーツスカート」。ファッションのテイスト問わずに合わせられるので、一着押さえておいて損なしです。

きれいめに着ても良し、カジュアルに振っても良し。プリーツスカートならではの揺れ感が、上品な可愛さを演出してくれますよ。

甘め服2:一枚でも、重ね着でも。「花柄ワンピース」は予想以上に使える!

ヴィンテージライクな可愛さのある「花柄ワンピース」は、特別感をアップしたい日におすすめです。今季はベージュ・ブラウン系やくすみカラーといった、やや落ち着いた色味が人気の傾向。

単品はもちろん、ニットなどトップスを重ねてスカート仕様で着るのも可愛いですよ。予想以上に着回せる花柄ワンピース、お気に入りを用意しておきましょう。

甘め服3:フレンチシックな可愛さ♡ 定番色の「フリルブラウス」

最後にご紹介する甘め服は「フリルブラウス」。単品で見るとガーリー感が強く思えますが、意外にも大人な甘さで着られるんです。

定番色であるホワイトかブラックを選べば、使い勝手も上々。これ一枚でコーデを華やかにアップデートできるのも大きな魅力です!

The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。