「オールホワイト&オールブラック」がやっぱり好き♡ 2021春のワントーンコーデ集

ワントーンコーデの中でも「オールホワイト&オールブラック」はもはや定番のスタイリング技。色味を揃えるだけで挑戦できる手軽さと、おしゃれに決まるのが人気の理由です。しかし定番ゆえに、今年らしく決めるにはどうすればいいのか悩むところ。

そこで今回は、2021春の「オールホワイト&オールブラック」のワントーンコーデをお届け! 今すぐマネしたくなる、こなれ感いっぱいのスタイリングだけを集めました。ぜひ参考にしてみてくださいね♡

オールホワイト1:「パーカー合わせ」でリラックスしたカジュアル感を

最初にご紹介するのは、「ホワイトのワントーンコーデ」に初挑戦する方におすすめできる着こなし。白いベーシックなパーカーに白プリーツスカートを合わせるだけの組み合わせです。とっても簡単なのに、旬なルックに決まるのが嬉しいところ!

足元は、定番の白スニーカーでプレーンにまとめるのが正解。ワンポイントとして、カラーのバッグでアクセントを付けるとおしゃれ感がよりUPしますよ。

オールホワイト2:「ゆるめシルエットのワンピース」でシンプルに

こちらもオールホワイトの着こなしです。白ワンピースは1枚でコーディネートが完結するので、ボトムとのバランスを考えなくて済むところが◎。さらに今年らしさを意識するなら、少しゆるめなシルエットを選ぶとトレンド感の漂うスタイルに決まります。

足元はワンピースがシンプルな分、足袋シューズなどちょっと個性のあるものをセレクトするのがおすすめ。いち目置かれる着こなしへとランクアップしますよ。

オールブラック1:「肌見せ」でヘルシーな装いに

次は「ブラック」のワントーンコーデをご紹介します。

ベーシックなトップス&ボトムスでブラックコーデを完了させると、ちょっとメリハリが足りない印象に。そんな場合におすすめしたいのが、適度な「肌見せ」です。

スナップのように、トップスの肩を落として着こなすと、平坦になりがちなスタイリングに軽やかさが生まれます。さらに足元もヌーディーに決めるとバランスよく仕上がるので、ぜひマネしてみて。

オールブラック2:さりげなく「柄」を入れてアクセントを

どこかに「柄」をワンアイテム取り入れるのも、ブラックのワントーンコーデを成功させる方法の一つです。スナップのようなチェック柄が入ったマットな素材感のボトムなら、シンプルなブラックコーデでも遊びが感じられて高感度に。

モデルさんはさらにひと工夫し、エコバッグにも柄を投入。バッグの2個持ちまで、こなれた印象作りにひと役買っていますね。


「ワントーン」の人気記事>>
The following two tabs change content below.

naco

セレクトショップ販売員などを13年以上経験し、近年はファッションライターとして活動。シンプルなスタイルの中に、少しエッジを効かせるのが好みの36歳。「おしゃれは自分を高めるための最高の武器」だと思っています。素敵なファッションライフのお役に立てたら幸いです。カラーコーディネーター/フォーマルスペシャリスト資格保持。