ワイドパンツの裾ロールアップ、どう着こなす? 夏コーデにぴったりなワイドパンツのロールアップコーデ18選♪

パンツの裾が長い時や短めにして足首を見せたい時、便利なのが裾のロールアップ。

裾を折り上げるロールアップといえば裾幅が狭めなパンツが一般的ですが、ワイドパンツのロールアップはどう仕上げればいいのでしょうか?

今回は、ワイドパンツのロールアップの着こなし方をご紹介します!

ロールアップに向いたワイドパンツは?

パンツ幅が広いワイドパンツのロールアップは、素材によってはできないことも。とろみ生地や柔らかい素材のワイドパンツだと、裾を折り上げても落ちてきてしまいます。

チノやデニム素材のようなハリのある素材感のワイドパンツなら、ロールアップがおしゃれに決まります♪

カンタンおしゃれに着こなすなら、デニムワイドパンツの裾ロールアップ

ワイドパンツのロールアップをカンタンおしゃれに着こなすなら、やっぱりデニムパンツ。デニムのワイドパンツは短く折り上げず、足首を見せないロールアップがおすすめです♪

ぽってりしたデニムのロールアップはシンプルコーデのアクセントにも!

ロールアップしたデニムワイドパンツは、シャツワンピースとのレイヤードにも

ロールアップしたデニムワイドパンツは、シャツワンピースとの重ね着にもぴったり。

ワンピースとデニムワイドパンツのレイヤードはゆる×ゆるの組み合わせ。そのままだと重めになりがちですが、ロールアップしてデニムの淡い裏生地が見えることで、軽やかさが加わるんです。

黒のぺたんこシューズ+白ソックスで足元をまとめると、大人可愛いカジュアルコーデに決まりますよ♪

ボリューム感で着痩せ見えも! デニムワイドパンツの極太ロールアップ

ボリューム感たっぷりなデニムパンツの極太ロールアップ。厚めな裾ロールアップが似合うのは、デニムのワイドパンツならではです。

下半身がしっかりした体型の方や腰ハリ体型の方が着こなすと、着痩せ見えも狙えます♪

背が低い人にもおすすめ! デニムワイドパンツのロールアップ

デニムワイドパンツをロールアップする着こなし方は、背が低い人にもおすすめ。太めパンツの幅広ロールアップには、ボリューム感でひざ下を長く見せる効果があるからです。

ロールアップする際は、生地の厚みで着こなしが重たくならないように「一つ折り」にするのがポイント。トップスをインしてパンツのウエストを見せれば、シルエットが縦長になってスタイルアップ見えも狙えます!

スナップは身長153cm・Haru☆さんのコーディネート。ロールアップしたデニムとヒールのあるサンダルの合わせ技で、おしゃれな底上げコーデに仕上がっています♪

ゆるっとしたオーバーオールは、ロールアップでおしゃれに

パンツ幅が広いオーバーオールは、ロールアップする着こなしがお似合い。足元にボリュームが加わり、ラフなオーバーオールがスッキリこなれた印象に仕上がります。

オーバーオールは、あえて裾はカットしないで購入するのも◎。オーバーオールの股下は採寸が難しいので、「ロールアップして着こなす」と決めてしまえば、ネットでのお買い物のハードルが下がり、もっと気軽に楽しめますよ♪

柔らか素材でも裾が細くなったワイドパンツならロールアップが完成する

裾幅が狭くなったワイドパンツの場合、デニムやチノ以外でも2、3回折り上げることでロールアップが落ちないことも。裾のロールアップで生まれる柔らかいギャザーで、ナチュラル感たっぷりに着こなせます♪

風通しよくて涼しげ。白ワイドパンツのロールアップ

こちらは10分丈の白ワイドパンツを少しロールアップして、足首をチラッと見せに。バレエパンプスなど足の甲が開いたシューズを合わせると、足元がすっきりして軽やかに仕上がります。

幅の広いパンツを巻き上げることで風通しがよくなり、暑い夏でも涼しく着こなせます♪

短めロールアップで靴下を見せる着こなしも

ジャストな丈感ではなく、短めにロールアップして靴下を見せるスタイリングはいかがでしょうか?

きれい色の靴下をに差し色にするコーディネートもおすすめです♥

2018年8月21日 公開
2021年4月7日 更新


「ロールアップ」の人気記事>>
The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。