トレンドに敏感でいたい大人へ。「最新トレンチコート」の選び方を徹底解説!

ベーシックなアイテムの代表といえる「トレンチコート」。定番ではあるけれど、実はシーズンによってトレンドが変化しているんです。さらにアウターは服装の一番上に羽織るアイテムなので、それだけ相手の印象にも強く残ります。だからこそ流行や空気感には敏感でいたいもの♡

そこで今回は「トレンドを外さない!」をキーワードに、最新トレンチコートの選び方を4つご紹介します。

「ニュアンスカラー」はコーデの色幅を広げて楽しむ

アイボリーやグレーなど「ニュアンスカラーのトレンチコート」は、着るだけで今っぽい雰囲気を演出してくれる優れもの! しかしロングコートは生地面積が広いため、コーデ全体の色幅が狭いとのっぺりとして見える恐れがあります。

そんなときはスナップのようにホワイトやブラックを投入して、色の濃淡の幅を持たせるのがコツ。華やかなワントーンスタイルが楽しめますよ♪

「赤みのあるベージュ」が実は使いやすい

トレンチコートの定番色ベージュ。その中でも使い勝手がいいのが、実は「赤み」のあるベージュなんです♡ クリーム色やアイボリーなど黄みの強いベージュでは肌に馴染みにくく、意外と着こなしが難しいと感じる人が多いかも。

赤みベージュのトレンチコートは、いつものコーデに羽織るだけで洗練度を高め、スナップのような甘めのスタイルにもすんなり馴染む万能な一品。グレージュやピンクベージュなどさまざまな色味の中から、自分に似合うベージュのトレンチコートを見つけてみてくださいね。

「とろみ素材のトレンチコート」は羽織りやすさNo.1!

サッと気軽に羽織れるアウターをお探しなら、「とろみ素材のトレンチコート」がおすすめ♡ 柔らかくて軽いので着ているときはもちろん、手に持って歩いてもストレスフリーで快適に過ごせます。

スナップで着用しているグリーンのトレンチコートは「fifth(フィフス)」のもの。コスパがいいプチプラブランドなら、カラーのトレンチにも挑戦しやすいはずですよ。

涼しげな「ブルートレンチ」がデニムルックの鮮度アップに貢献

爽やかな「ブルーのトレンチコート」は、カジュアルな服装にもよく合う上に、きれいめコーデのハズし役にも最適な一枚!

スナップでは、プリントTシャツ×デニムパンツ×スニーカーでラフな印象に寄せています。全体を涼しげなブルー系でまとめて、大人らしい休日ルックを満喫してくださいね。


「春アウター」の人気記事>>
The following two tabs change content below.

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。