コートでは暑いかも? 気温が18℃を越えた日の春アウター特集

朝、テレビの天気予報を見ると気温が18℃を越えるような日、冬コートのままでは少し暑いと感じることも。そんなとき、どんなアウターを着たらいいのか迷ってしまいますよね。
気温が18℃を越えた日にぴったりの春アウターをご紹介します。暑いのか寒いのか分からない、中途半端な気温の時に参考にしてください♪

薄手のコンパクトなブルゾン♪ ガーリーにもシンプルにも着こなせる

軽い素材のブルゾンは気温18℃~25℃くらいまで活躍できるアイテムです。厚手のものなら18℃以下でも、薄手のものなら25℃近い気温でも快適に過ごすことができます。
シンプルなアイテムと合わせて大人カジュアルに、ガーリーなアイテムと合わせて大人可愛く着ることもできる万能ブルゾンです。
今年はトレンドアイテムのひとつなのでカラーや形のバリエーションが豊富に販売されています。

人気が高いのはやっぱりロングカーディガン! 羽織るだけでこなれ感が出る

定番のデニム×無地Tシャツのスタイル。春にはロングカーディガンをさらっと羽織るだけでラフでこなれた雰囲気になります。スナップでは、バッグに流行のスカーフを取り入れてトレンドキープもしています。
シンプルなのに流行を押さえることは忘れない大人のカジュアルコーディネートです。

もちろんスカートとも相性抜群! ポイントはロングカーディガンと同じくらいの丈を選ぶこと。重見えせずスッキリと着こなせます。

楽チンコーデの定番、パーカーはモノトーン×カラーパンプスで大人ファッション

パーカーはカジュアルになりがちなので、休日しか着ないという方もいるのではないでしょうか? パーカーをもっと着こなす方法は、シャツとパンツを合わせたカチッとしたコーディネートに羽織ってカジュアルダウンすること!
カラーは全体をモノトーンにまとめて、足元はカラーパンプスで女性らしさも残してみてください。スナップでは、爽やかなブルーが抜かりのないおしゃれさを感じさせてくれていますね。

トレンチコートの本領発揮! 1人1着は当たり前…!?

00

トレンチコートは冬コートのように厚手のものは少ないので春先に羽織るのがおすすめ。着られる時期が少ないからこそ「今日のアウターどうしよう? 」という日に着てみてください。
パーカーやカーディガンだけじゃ寒くないか不安な日ほど、トレンチにして良かったと思えるはずです。

服装やアウターに迷うことが多いこの季節、迷ったらぜひ参考にしてみてくださいね♪

2017年8月3日 watabe 更新

The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。