「丈が短いトップス」の着こなし方を教えて! 2021春おすすめ・クロップドトップスお手本コーデ集♪

2021春はクロップド丈のニットやジャケットが注目を集めています。「レトロ感がかわいい」「脚が長く見える」などメリットが多い一方で、「インナーに何か着ないといけない」「バランスがとりにくい」と、ハードルが高いイメージも。

今回ご紹介するのは、クロップド丈トップスのおしゃれな着こなし方。短い丈感のニットやジャケットはどう着こなせばいいのでしょうか?

そもそも、クロップド○○ってどんな服?

クロップドとは、「切り取った」という意味。普通より短い丈のことをいいます。

例えば「クロップドニット」は短い丈のニット、「クロップドジャケット」は短い丈のジャケットを指します。

「クロップドニット」には、布帛のホワイトシャツを挟んで

今シーズンおすすめなのが、短丈ニットである「クロップドニット」。インナーには長め丈の白シャツを挟んで、裾から見せるのが人気の着こなし方です。

インナーはラフな白Tシャツより、布帛のホワイトシャツをチョイスしてみて。布帛シャツの清潔感が効いて、ゆるっとした白インナー見せの着こなしにきれいめ感が加わります。

「クロップドカーディガン」はロングワンピース+パンツの重ね着にプラス

「クロップドカーディガン」には、シャツよりもワンピースを組み合わせるのが◎。ロング丈のワンピースに羽織れば下半身がすっきり長く見えて、バランスよく決まります。

またクロップドカーディガンとワンピースの重ね着にパンツをプラスすると、おしゃれ感がさらにアップ。
というのも、ワンピース×クロップドカーディガンだけでは「クロップドカーディガン=ボレロ」を連想させて古臭く見えることも。パンツをワンピースに挟めば、トレンド感があるレイヤードスタイルにシフトします。

「クロップドジャケット」はロングスカートに合わせて脚長見えに

「クロップドジャケット」をロングスカートに合わせると、楽々スタイルアップ見え! ロングスカートの面積を長く見せることで、腰の位置を高く、脚は長く見えるスタイリングが楽しめます。

クロップドジャケットのインナーは、スカートにトップスインするか、ショート丈のアイテムをチョイス。上半身がコンパクトにまとまり、バランスよく決まりますよ♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。