「白シャツワンピース」を今っぽく着るには? おしゃれさんの2021年流レイヤード術

春の定番アイテムといえば「シャツワンピース」。オーソドックスなデザインだけに、気を抜くと無難になってしまうことがありませんか?

今っぽく着るには「レイヤード」がやはりイチ押しです。とはいえ、どんなアイテムと組み合わせるのがベストなのかと新たな疑問も。

そこで今回は「白シャツワンピース」の2021年流レイヤードスタイルを徹底解説! おしゃれな#CBKモデルの着こなしから、そのテクニックを学んでいきましょう。

レイヤード1:「淡い明るめカラー」を重ねて春らしいライト感を

最初にご紹介するのは、この季節ならではの着こなし技。組み合わせるアイテムは「淡いトーン」だけを選んでみてください。

今季トレンドのデニムジャケットを羽織り、ベージュのサテンワイドパンツを重ねれば、きちんと感のある定番ワンピースもこなれた表情に変化。シャツワンピースの裾ボタンは多めに外しておくと、レイヤード感がよりアップしますよ。

レイヤード2:「ワンピースONワンピース」で今っぽさ満点に

シャツワンピースを「ワンピースに重ねてしまう」のも、おすすめなレイヤード技です。下に着るワンピースの丈は、シャツワンピースよりも若干長めを選ぶのがポイント。全体のバランスがすっきりとし、きれいにまとまります。

シアー素材のシャツワンピースならレイヤードしても重たく見えず、ライトに決まるのでぜひお試しを!

レイヤード3:「柄パンツ」を覗かせてオシャレ上級者に

ロング丈のシャツワンピースはつい1枚で着たくなりますが、今年らしさのあるスタイルを楽しむために、ちょっとひと手間を加えてみましょう。

例えば、重ね着するボトムに柄入りワイドパンツをチョイス。白シャツワンピの裾からチラッと柄を覗かせるとレイヤード感が出て、ぐっとおしゃれ上級者な着こなしに昇格します! 無難に見えないこのスタイリングは、周りと差をつけたい方にもおすすめです。

番外編:「色アウター×柄スカーフ」で白シャツワンピをレディに着る

最後に番外編として、ボトムレイヤード以外の方法もご紹介します。

スナップのように首元に柄スカーフを巻いて、ナチュラル感のあるカーキアウターをON。シャツワンピースの持つオーソドックスなテイストが際立ち、レディなコーディネートが誕生します。ちょっぴりクラシックな雰囲気で白シャツワンピースを着たい方にイチ押しです。

アウターの襟を抜いて羽織っているところなど、オシャレ見えするテクニックも積極的にマネしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

naco

セレクトショップ販売員などを13年以上経験し、近年はファッションライターとして活動。シンプルなスタイルの中に、少しエッジを効かせるのが好みの36歳。「おしゃれは自分を高めるための最高の武器」だと思っています。素敵なファッションライフのお役に立てたら幸いです。カラーコーディネーター/フォーマルスペシャリスト資格保持。