夏に気になる「二の腕カバー」できる着痩せトップスは? おすすめデザイン5つ

薄着になると、どうしても気になってしまう二の腕。センスよく見えて着痩せもできる優秀トップスがあれば重宝しますよね。実は今年は、二の腕カバーにぴったりなデザインがたくさんトレンド入りしているんです。

そこで今回は、二の腕をすっきりカバーできる、おすすめトップスを5種類ご紹介! おしゃれに体型カモフラージュできるアイテムばかりなので、ぜひ試してみてください。

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

【1】「5分袖のTシャツ」で二の腕をすっきりカバー

まずご紹介するのは、普通のTシャツより少し袖丈の長い「5分袖のTシャツ」を使った二の腕カバーコーデ。ひじ部分まですっぽり隠れるので、二の腕の太さが気になる部分をセンスよく隠すことができますよ。

ゆったりTシャツ感覚でコーデできるので、どんなボトムスと合わせやすいのもメリット。こちらは、ボタニカルな柄パンツ合わせでおしゃれな夏コーデに。

こんなブライトカラーの5分袖Tシャツを着こなすのもおしゃれですよね! シンプルなプリーツスカート合わせで二の腕をカバーしつつ、メリハリコーデを楽しんでみては?

大ぶりピアスやブレスレッドなど、無地Tシャツに映えるアクセサリーで飾るのも◎。

【2】トレンドの「ボリュームスリーブブラウス」で細い部分だけ見せる

今年とにかく人気が高い「ボリュームスリーブブラウス」、実は二の腕カバーにぴったりな名品です! ふんわり袖で太い部分を隠しつつ、ひじ下の細い部分をより細くカモフラージュする視覚効果が期待できるんです。

上半身にボリュームが出るデザインなので、ボトムスはすっきりさせるのがポイント。スナップではデニムをタックインして着こなすことで、コンパクトにスタイリング。

 

こちらのスナップでは、ボリュームスリーブで二の腕を隠しつつ、ショートパンツでボトムスをすっきりコーデ。グリーンのヘルシーさが、素肌見せをおしゃれに格上げしてくれます。

【3】「フレアスリーブ」でメリハリを作って、すっきり見えを実現!

先ほどのボリュームスリーブ同様、「フレアスリーブのトップス」も腕にメリハリを作ってくれるので、二の腕カバーに役立ちます。広がった袖口が腕をスッキリ細くカモフラージュしてくれますよ。

フレアスリーブも上半身にボリュームが出やすいので、”ボトムスはすっきり”を意識するとGOOD。また、まとめ髪で顔まわりもコンパクトにすると、さらに効果がアップ!

 

フレアスリーブトップスはフェミニンなきれいめコーデでも取り入れやすいアイテム。スナップのような上品ブラウスは、オフィスで二の腕カバーしたいときにぴったりです。

少し袖丈長めなものを選べば、気になる部分を完全カバー。ボトムスをデニムに替えれば普段使いもOKです。

【4】二の腕から視線をそらす「ショルダーオープン」デザイン

体型カバーコーデを考えるとき、”隠す”こと以外で活用できるのが”視線をそらす”というテクニック。二の腕カバーコーデでは、「オープンショルダー」デザインを使うと肩の素肌部分に視線が集まり、気になる二の腕のカバーに繋がるんです。

スナップのような肩開きデザインはその好例。生地で二の腕を隠しつつ、視線をそらすことができる最強アイテムです。

 

視線をそらす部分は肩だけでなく、胸元など別の場所でも有効です。例えばこちらのトップスは、オープンショルダーのほか、胸元のレースアップデザインにも視線を分散。

大きなイヤリングやネックレスなども視線を集めることができるので、結果的に二の腕を目立たなくする効果アリ! ぜひ試してみてくださいね。

【5】ノースリーブを着るなら「ボックスシルエット」ですっきり見え

二の腕はカバーしたいけれど、ノースリーブですっきりコーデを楽しみたい……。そんな方には「ボックスシルエットのノースリーブトップス」がイチオシです。

肩からウエストまで真っすぐ四角いシルエットが作れるので、自然なIラインをメイク可能。隣の二の腕をシャープ&スッキリ見せる効果が期待できます。

 

ノースリーブに引き締めカラーのブラックをチョイスすれば、さらにキュッとすっきり見えが実現! 先ほどご紹介した【アクセサリーなどに視線をそらすテクニック】も併せて活用すると、夏コーデをもっとスタイルアップできますよ。

The following two tabs change content below.

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。