「40代のカワイイ」って結局どう作る? 大人向け・甘めコーデお手本帖

「カワイイ」はいくつになっても女性の憧れですよね♪ とはいえ重ねてきた年齢を無視した”ちぐはぐなファッション”はもちろんNG。大人の雰囲気にマッチさせることも大切です。

そこで今回は、大人女性がカワイイを楽しむためのエッセンスをたっぷりご紹介します♪ 我らが#CBKファッショニスタをお手本にすれば「若作りになってない?」なんて心配もご無用。大人ならではの甘めコーデをぜひお試しくださいね!

※こちらの記事ではモデルさんの年齢問わず、コーデの参考としてスナップを選定しています。

【ロマンティックな花柄】スカートよりも「ワイドパンツ」が取り入れやすい♪

ロマンティックで存在感のある花柄を攻略するなら、シルエットをコンパクトに抑えるのが鉄則です。そこで注目したいのが「ワイドパンツ」。スカートに比べ、ワイドパンツは歩いたときの裾の広がりが控えめなので、柄モノでも”うるさく”なりません。

これなら新アイテムとして挑戦するハードルもグッと下がるはず。無地のTシャツと合わせて「ハイ、完成!」です♪

【華やぐフリルブラウス】無駄のない「スキニーパンツ」で引き立てる

「フリルブラウスのようなフェミニン度の高いトップスを着こなすのは難しそう……」。そう感じる人も多いのでは。ただしコーデのバランスを取る術を心得ていれば、すんなりと取り入れることができますよ!

フリルなど装飾の付いた袖口は、トップスにボリューム感を持たせるので、その分ボトムスをタイトに抑えるとGOOD♪ スキニーパンツなど、無駄のないシルエットで好バランスを作りましょう。

【繊細なレーススカート】お嬢さま感は「綿のシャツ」で崩す!

レースのスカートが持つ上品さや繊細さはそのままに、普段使いできるカジュアルさへと変換するなら、「綿のシャツ」が適任。張りのある質感や中性的な色でレーススカートの”お嬢さま感”を適度に崩し、違和感なくまとめてくれます。何かイベントがある日に着る服、と敬遠せずに取り入れやすくなりそうですね♪

【ガーリーなフレアスカート】「3点セット」がバランスよし♪

ヒロイン気分を味わえるホワイトフレアスカートも「カワイイ」の代表格の一つですよね♪ 問題は甘さを持て余すこと。

そこで試してほしいのが、【チュールスカート+Tシャツ+腰巻シャツ】の3点セット。チュールスカートのふんわりした甘さを、ボーイッシュな2種類のシャツが中和し、釣り合いの取れた配色バランスに整えてくれます。

【糖度高めのギャザーワンピース】「辛口スニーカー」で引き締める!

「大人カワイイ」はガーリーに振れすぎるとちょっと考えもの。甘辛バランスを知っている人として、カワイイを楽しみながらも引き締めどころは外さないのが理想です。

そこで参考にしたいのは、こちらのスナップのような例。たっぷりとした甘め仕立てのギャザーワンピースに、しっかりと辛さの効いたスニーカーでスパイスを効かせています。スニーカーの色はモノトーンで色数を増やさないのがポイント♪

【乙女チックなリボン】「男前カラー」で大人仕様に

リボンをあしらった服はカワイくなりすぎないかちょっと心配ですよね。大人に似合う仕様にするなら、ベージュやブラックなどの「男前カラー」を選択。全体の雰囲気が「大人っぽい」と「カワイイ」のちょうど真ん中に着地します。結んだリボンの角がしっかり出るような、ハリのある綿などの素材だとさらに洗練されたムードに♪

The following two tabs change content below.

conniesbeauty

長年美容師をしており、現在はフリーのライターとしても活動しています。毎日たくさんの女性とお話しするため、幅広い情報収集が得意。インテリアとファッション、そして書くことが大好きです。