【色の効果】を知れば、なりたい私になれる♪ すぐ実践できる「カラー戦略術」教えます!

朝の仕度で服を選ぶときに、その日の気分で手に取っている方は多いのではないでしょうか。でも「色」が持つパワーってすごいんです!

これからは、人に与える影響をコントロールしたり、自分の心と体のバランスを整えたりするために、色の心理効果を活用していきましょう。今回は色とその効果を、なりたい像やおすすめの活用場面ごとにご紹介します。

場の雰囲気を明るくしたい →【イエロー】

まずご紹介するのは、元気で親しみやすい印象を与えるカラー「イエロー」。会話が弾みやすくなる効果があるため、場の雰囲気を明るくしたいときにうってつけのカラーなんです。

スナップでは、Vネックのきれいめイエローニットをセレクト。顔映りが明るくなるので、オンライン会議にも重宝しますよ。

相手の緊張をゆるめたい →【ベージュ】

相手の緊張感をゆるめたいときや、大人っぽく上品に見せたいシーンで頼れるのが、万能カラー「ベージュ」。

スナップのようなシャツとスカートをベージュで合わせた着こなしは、きちんと感がありつつ、さらに初対面の人とも打ち解けやすい雰囲気に。PTA総会や保護者会など、服装に悩みがちな場面では迷わず選んで。ベージュなら一気に解決してくれます。

部下や後輩が頼りたくなる先輩に →【ネイビー】

知的でクールなムードを演出したいなら「ネイビー」はハズせません! さらに、スナップのようにホワイトアイテムと組み合わせれば、常に冷静沈着な頼れる理想の上司・先輩像を確立できます。

控えめだけど地味すぎないから、社外での打ち合わせスタイルにもおすすめです。

好感度を高めたい&若々しく見せたい →【ピンク】

最後にご紹介するのは、大人可愛いコーデに欠かせない愛されカラー「ピンク」。デートや合コンなどに必須な、いざというときに最大限の効果を発揮してくれる戦略カラーです。実は若々しく見せる効果もあり♡

スナップのように小物はベージュ系でまとめると、より優しい印象を与えてくれますよ。

The following two tabs change content below.

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。