おしゃれ迷子のアラフォーに捧ぐ! 定番「黒トップス」の着こなし簡単レシピ

アラフォーになると、定番アイテムの着こなしに急に迷いが出てくるもの。コレ正解? そもそも今の私に似合ってる?……なんて思うことも増えているのでは。

特に「黒トップス」はその代表格ですよね。無難だから選びがちだけど、正解コーデが見えなくなってしまうアイテムの一つです。

そこで今回は、おしゃれ迷子のアラフォーにおすすめしたい、定番「黒トップス」の着こなし方をお届け! まるで簡単なレシピのように誰にでも出来るコツをお伝えするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【黒トップスの着こなしレシピ:1】「グレーのデニムパンツ」で洗練度を高める

最初にご紹介するのは「デニムパンツ合わせ」のテクニック。黒トップスには定番のブルーデニムをついつい合わせたくなるものですが、ちょっと工夫してアラフォーらしい品格を出しましょう。

ブルーではなく「グレーのデニム」を選ぶことで、トップスカラー・黒の持つ凛とした印象がより引き立ちます。簡単に都会的で洗練された空気感を出せるので、ぜひトライしてみて。

【黒トップスの着こなしレシピ:2】「黒スキニーパンツ」ですっきりと

Aラインのフレアシルエットが可愛らしい黒トップスは、体型カバー効果が高いのでアラフォーにとって頼れる一着。こちらのアイテムを着こなすポイントは、シルエットに「メリハリ」をつけること!

例えば、ボトムに細身の黒スキニーパンツを選ぶと、トップスのボリューム感と差がついてバランスアップします。さらには、下半身が華奢に見える効果まで期待できますよ。

【黒トップスの着こなしレシピ:3】「デザイン」にこだわって、オールブラックを楽しむ

黒トップスでオールブラックの定番スタイルを作るなら、「デザイン性の高いトップス」を選んで立体感を出すのがおしゃれに見せるコツ。すべて黒でまとめるからこそ、この着こなしポイントを押さえておいて!

例えばモデルさんは、フリルやパワーショルダーといった凝ったディテールのトップスを選んでいますよね。そうすることで黒一色でも華のあるスタイルに。

【黒トップスの着こなしレシピ:4】「ホワイトボトム」でキレイめに仕上げる

ペプラムデザインなどきれいめ要素の高い黒トップスには、コンサバ感のある「ホワイトボトム」を合わせるのがおすすめ。モノトーンの色使いならではの落ち着きと上品さが、アラフォー世代にマッチします。

足元は華奢なストラップの白サンダルを選び、ちょっとヌーディーに仕上げるとよりいっそう好バランスに。

The following two tabs change content below.

naco

セレクトショップ販売員などを13年以上経験し、近年はファッションライターとして活動。シンプルなスタイルの中に、少しエッジを効かせるのが好みの36歳。「おしゃれは自分を高めるための最高の武器」だと思っています。素敵なファッションライフのお役に立てたら幸いです。カラーコーディネーター/フォーマルスペシャリスト資格保持。