「夏の黒コーデ」をおしゃれに見せるコツって? レディース・オールブラックコーデ見本帳

夏はポップで爽やかな着こなしが似合う季節。それだけに「オールブラック」のスタイリングが一段と際立ちます。夏の黒コーデをおしゃれに着こなすには、どうすればいいのでしょうか?

夏の黒コーデは「暑苦しく見せない・老けて見せない・地味に見せない」のがポイント!

夏の黒コーデでは「暑苦しく見せない・老けて見せない・地味見えしない」といった、プラスアルファの要素が大切です。

その3点を押さえるテクニックとして有効なのが、適度に肌見せをすること。Vネックやノースリーブ、足首見せデザインのアイテムを取り入れれば抜け感が加わり、スッキリと大人っぽく仕上がります。

ピアスやネックレスも効果的。アクセサリーがブラックカラーに映えて、コーディネートが華やぎます。

ノースリーブから肌見せして、黒コーデにこなれ感をプラス

ここからはオシャレに見えるスタイリングをチェックしてみましょう。

シンプル派さんの黒コーデなら、「ノースリーブ・フレンチスリーブの黒トップス」を使うのがおすすめ。ゆるっとした黒のワイドパンツやキャミワンピースにプラスすれば、腕の肌見せが映え、こなれ見えします。

「フェミニンなトップス×スキニーパンツ」で甘辛な黒コーデに

きれいめ派さんには「フェミニンなトップス×スキニーパンツ」を合わせる黒コーデが◎。

立体的なペプラム・袖フリル・ティアードデザインといったブラウスを黒色で取り入れることで、甘めなムードが大人っぽくシフト。そこへぴったりした黒のスキニーパンツが入ると、シャープなテイストが加わり、全体がスッキリ引き締まります。

ワンピースメインの黒コーデには「カジュアルなサンダル」を投入

黒ワンピースを主役にした黒コーデには、軽やかさを足すのがポイント。黒いパンプスを合わせると老けた印象に見えがちなので、足元はカジュアルなサンダルをプラスするのがおすすめです。

サンダルでスタイリングにラフ感が加わり、シーズンムードたっぷりな黒コーデに決まりますよ♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。