40代や50代でも黒がおしゃれに着こなせる! 老け見えしない、きれいめな大人の黒コーデ19選♪

「40歳を過ぎると黒が似合わなくなる」とよく言われますが、本当にそうでしょうか?

着こなしを間違えると、老け見えしたり元気がなさそうに見える大人の黒コーデ。

合わせやすくて着痩せや高見えする黒のトップスやボトムは、大人世代もおしゃれに着こなしたいものですね。

今回は、40代&50代のおしゃれな黒アイテムコーデをご紹介します♪

黒×派手色コーデはトレンド感のあるバッグやシューズでバランスをとって

こちらのスナップは、40代#CBKモデル・momoさんのコーディネート。黒のトップスやパンツにビビッドなカラーを合わせた印象的な着こなしです。

黒色とパキッとした原色の組み合わせはコーディネートにメリハリがつく一方で、派手見えしてしまいがち。

シンプルにまとめるより、トレンドを取り入れたデザイン性のあるバッグやシューズを組み合わせて、ハッキリした黒配色に負けないスタイリングに仕上げましょう♪

40代の黒コーデは柔らかいトップスとスポーティな靴、明るいカラーのバッグを

難易度高めな40代の全身黒コーデ。トップスにVネックやフリンジデザイン、ふんわりしたフレアシルエットなど、女性らしくて柔らかさのあるデザインを取り入れることで、重見え感のない着こなしに。

明るいカラーの上質バッグとスポーティなサンダルで、軽やかな大人の黒コーデを楽しみましょう♪

すっきりモノトーンカラーでメリハリのある着こなしに

黒×白のシンプルなモノトーンカラーがおしゃれな50代#CBKモデル・accoさん。

顔や体型の輪郭線がぼんやりしたり、肌がくすんで見えたりすることもある50代は、カラーでメリハリを効かせることで、スタイリングがすっきり仕上がります。

ボリューム感のある真っ白なスニーカーで、足元を爽やかでスポーティな印象に!

白やベージュのナチュラルコーデを黒で引き締める着こなし方も

50代#CBKモデル・あっこたんさんは、ナチュラル感のある白やベージュを引き締める黒の使い方が特徴的。

顔回りには肌映りのいい白トップスを合わせることで、爽やかでおしゃれなスタイリングが楽しめます♪

テーパードシルエットの黒パンツで、シンプルな大人カジュアルに

40代#CBKモデル・石田祥子さんのスナップからご紹介するのは、黒のパンツを使ったコーディネート。黒パンツは美脚見えするテーパードシルエットで取り入れると、シンプルでもおしゃれ感がアップします。

トップスにはラフ感のあるボーダー・Tシャツ・ゆるニットをチョイスして、気取らない印象に。さらに足の甲が見えるパンプスを組み合わせると、きれいめ大人カジュアルなスタイルが完成します。

フェミニンなアイテムをシックな黒色で取り入れて、大人可愛く

40代#CBKモデル・Maki Tatsunoさんが得意なのは、黒色をフェミニンなアイテムで取り入れたコーディネート。

可愛いデザインのワンピースやスカートは、黒色だと甘さがグッと控えめ。シックな雰囲気が加わり、コーディネートも引き締まります。

トップスには白のTシャツやパーカーをプラスしてスポーティに。爽やかで大人可愛いカジュアルコーデが楽しめますよ♪

キレイ色パンツを黒トップスで引き締めて

40代#CBKモデル・園部知美さんのスナップでチェックしたいのは、黒トップスにきれいカラーのパンツを組み合わせたコーディネート。

例えばパステル系のラベンダーやミントグリーンは華やいだコーデを作りやすい一方、可愛くなりすぎることも。顔から離れたパンツで取り入れることで、若作り感なく着こなせます。

トップスに黒アイテムを挟めば、きれい色パンツが落ち着いた印象に。ウエストインしてコンパクトにまとめることで、コーディネートが重たくならず、きれいめに仕上がりますよ♪

黒っぽいコーディネートに白インナーを効かせて

最後にご紹介するのは、40代#CBKモデル・Kyokoさんのスナップ。黒っぽい着こなしに白のインナーを効かせたコーディネートです。

黒いカーディガンやタートルネックニットから白いシャツをチラリと見せることで、こなれ感がアップ。白インナーが差し色効果を発揮し、スタイリングに軽やかなニュアンスが加わります。

2019年5月26日 公開
2021年6月9日 更新


「40代50代」の人気記事>>
The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。