真夏の「ブラック服」が暑苦しい。おしゃれさんが実践してる黒コーデ成功のポイント

紫外線対策に効果があると言われているブラック。とはいえ、ブラックの無難な服で全身を覆っただけの着こなしでは、一歩間違えると地味過ぎたり、老けて見えたりする心配があるもの。

そこで今回は「真夏の黒コーデ」を成功させる秘けつをご紹介します。攻略のポイントは素材感やデザイン性を重視して選ぶことにアリ! #CBKモデルをお手本に詳しく解説します。

【ポイント1】夏のブラックは「シアー感」で選ぶべし!

今の時季に黒コーデを成功させるポイントは、ずばり「シアー感のあるアイテム」を選ぶことにあります。

スナップのようなシアーなプリーツワンピースはまさしくおすすめの逸品♡ 動くたびに揺れるエアリーな裾や袖が、ブラックを軽やかな印象に見せてくれますよ。

【ポイント2】「白ロゴ×黒Tシャツ」は使いやすさ満点

次にご紹介するブラック服はTシャツ。夏に持っておくとボーダーTシャツ並みに重宝するのが「ロゴ入りTシャツ」です。黒地を選ぶならロゴは白で決まり!

スナップのように黒コーデの中央に白の文字が入るだけで、地味見えが簡単に回避できますよ。また、上下の色味を揃えて縦長シルエットを作るのはスタイルアップ効果が高まるテクニック。ぜひトライしてみて♪

【ポイント3】きれいめ派さんには「デザイン袖の服」がおすすめ!

きれいめに黒コーデを着こなしたいときは「デザイン袖のアイテム」を選ぶのがおすすめです♡

スナップのようなふんわり感あるフリルスリーブのトップスは、今年の大注目アイテム。女性らしくエレガントな雰囲気を演出できるのはもちろん、二の腕の華奢見せにもひと役買ってくれますよ。

【番外編】黒が似合わなくなってきたら「チャコール」にシフトチェンジ!

最近なんだかブラックの服が似合わなくなってきた……。そんな人は黒ではなく「チャコール(黒に近い濃いグレー)」を選ぶのも一つの手。黒の引き締め力はそのままに、柔らかく女っぽい印象に仕上げることが可能です。

さらに、スナップのようにホワイトの羽織モノをプラスすれば、レフ板効果でお肌や髪の毛をキレイに見せてくれますよ。ぜひ試してみてくださいね♡

The following two tabs change content below.

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。