「アンサンブル」って何? プチ解説と人気のおしゃれコーデ集♪

そろそろ秋モノのニットが気になる季節ですね。朝夕はひんやりしてるけど、昼間の気温はそこそこ高い……という時期は、「アンサンブルニット」がお役立ち。

とはいえファッション用語のアンサンブルは、若い世代などの年齢層にはあまりよく知られていないことも。一体どんなアイテムのことを指すのでしょうか?

今回ご紹介するのは、「アンサンブルニット」のプチ解説。人気のおしゃれコーデも同時にチェックしていきましょう。

「アンサンブル」ってどんな服?

そもそもアンサンブルとは、「統一・調和」という意味のフランス語。ファッション用語としては、「同時に着ることを考えて組み合わせた服」のことをいいます。

アンサンブルとして定着しているのが、カーディガンとインナーの組み合わせ。「長袖のカーディガン」と「半袖ニット」または「ノースリーブニット」のセットが一般的です。

サッと着るだけでコーディネートが上品に

上品な雰囲気が魅力のアンサンブルニット。同じニット生地を使っているので、重ね着がキレイめにまとまり、大人っぽい雰囲気に。サッと着るだけで、コーディネートにきちんと感を演出します。

肩掛けカーディガンがカンタンに決まる

気温が高いときは、カーディガンを肩掛けしても◎。インナーにも同じ生地を使っているので、肩掛けしたカーディガンが悪目立ちせず、コーディネートにしっくり馴染みます。

「肩掛けカーディガンは人気だけど、なかなか着こなせなくて……」という方でも、アンサンブルなら気軽にトライできそう。トレンドな一方で難しそうな「たすき掛けカーディガン」のハードルもグーンと下がりますよ♪

40代50代のコーディネートにもぴったり

アンサンブルは40代50代の女性にも最適。スタイリングが品よく決まるので、時間がない時のコーディネートにもおすすめです。

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。