【40代50代の靴下コーデ】足が冷える秋冬に! おしゃれさんはどう穿いてる?

だんだんと寒くなってくると、悩むのは「足首」を出すか出さないか問題。クロップド丈パンツを穿くときは素足にパンプスを合わせれば抜け感があって素敵だけれど、秋以降は辛いと感じる日が多くなりますよね。そこで大人こそ活躍させたいのが「靴下」なんです!

40代50代のフェミニン派さんにとっては穿き慣れないアイテムかもしれませんが、慣れてしまえば便利で放せなくなるはず。#CBKモデルを参考に、靴下を使った今季らしい足元コーデを学んでみましょう!

※こちらの記事ではモデルさんの年齢問わず、コーデの参考としてスナップを選定しています。

「バレエシューズ×白ソックス」でフレンチに!

最初にご紹介するのは、全体の配色をシックに抑えた今すぐマネしてみたくなるコーデ。ボリューム感のあるニットカーディガンには、同系色のスリムなクロップド丈デニムパンツがよく似合います。

シューズにフラットなバレエシューズを選んだら、インナーのTシャツと同色の白ソックスを合わせて抜け感をキープ。ソックスは厚みのない上品なデザインが、気負わずに穿きやすくてオススメです!

今季らしいアメカジコーデに「明るいソックス」でアクセントを!

カレッジロゴが軽やかなスウェットプルオーバーに、上品なブラックのセンタープレスパンツを合わせれば大人に似合うアメカジコーデに。足元もブラックのビットローファーを選んでカチッと仕上げるのがGOOD!

パンツ&ローファー共にブラックだから、靴下はホワイト、または明るいトーンのブルーなどをチョイスすると洗練度がアップします。

秋のフェミニンスタイルにも「ショート丈ソックス」は似合う!

こちらは、落ち着いたトーンのミントグリーンが美しいロングフレアスカートを主役にスタイリング。トップスはブラックのタートルニットを選んで、フィット&フレアなシルエットに仕上げるのが素敵です。

足元にタイツもいいけれど、まだそれほど寒くない秋なら、ブラックのショートソックスと靴も同じくブラックローファーを合わせて、トラッドに装ってみましょう。

「少し長めのリブソックス」が今季の気分♪

今シーズン男女ともに人気を集めているのが、スナップのような「ミドル丈のリブソックス」。今年の夏はショートパンツにミドル丈ソックスを合わせたおしゃれさんが急増していました。

足首に適度なボリューム感をプラスできるミドル丈のリブソックスは、ホワイトならきれいめコーデにベストマッチ。ボリュームスリーブが可愛いシャツワンピース&CONVERSE(コンバース)の着こなしとも相性バツグンです。

The following two tabs change content below.

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。