ニットベスト、今買うならどんなのがいい? 周りと被らないデザインの選び方

春ごろから人気の続く「ニットベスト」。トレンドのアイテムは周りと被りやすいのが難点ですよね。これから着ようと思っている人はどんなデザインを選べばいいのでしょうか。

今回は周りとちょっぴり差のつくニットベストのデザインを紹介します。まだ持っていない人は参考にしてみてくださいね。

即こなれ顔になれる「クロップド丈ニットベスト」

瞬時に旬の着こなしになれるのが「クロップド丈のニットベスト」です。パッと見はシンプルでも、おしゃれに差のつくデザイン。短めの丈がバランスをとるのに難しそうに思えますが、ウエストアウトする着こなしに取り入れるだけでOKです。

冬までぬくぬく「タートルネックニットベスト」

これからの季節は「タートルネックのニットベスト」もおすすめです。ニットベストはVネックが多いため、周りと被りにくく、春夏と秋冬でデザインで差をつけられます。また首元まであたたかいので、寒い季節の強い味方にもなる優れもの。

ほかとは表情が異なる「カーディガン風のニットベスト」

「カーディガン風のニットベスト」も候補に入れてほしい一品。ボタンがあるとないとではまったく違う表情になりますね。羽織り感覚からベスト感覚まで広く使えるお得感も嬉しいポイント。

これ一つで主役級の存在感「柄ニットベスト」

コーディネートの主役になる「柄のニットベスト」はバツグンの存在感。シンプルな着こなしや無地のワンピースをたちまちオシャレな仕上がりにしてくれます。

シンプルだけどアクセントが光る「ステッチ入りニットベスト」

周りと差をつけたいけれど「個性的すぎるのはちょっと……」という人は、さりげなくデザインが光るものがイチ押しです。例えばスナップのような「ステッチ入りのニットベスト」。シンプルの中におしゃれ心を感じる装いに。

The following two tabs change content below.

mayu

アパレル販売・某ファッション誌のアシスタントを経てwebライターに。トレンドやコーディネートのお悩み解決などファッションのことをわかりやすく紹介します。