流行りの「ボリュームアウター」で着太りしたくない! 美バランスでいられる4のコツ

最終更新日: 2024/01/24
※本サイトの情報は作成(更新)日時点のものです。最新の情報とは異なる場合があります。 / 本サイトのリンクより商品を購入した場合、売り上げの一部が#CBK magazineへ還元されることがあります。

昨年に引き続きこの冬も大人気のボリュームアウター。しかし気を抜くと、野暮ったく見えたり着膨れしたりするのが心配なアイテムでもありますよね。

そこで今回は、トレンドのボリュームアウターを着太りさせないコツを伝授。#CBKモデルをお手本に、洗練された美バランスな装いを楽しんでくださいね。

コツ1:無敵の「スキニーパンツ」合わせ

ボリュームアウターとのバランスを美しく保ってくれる定番アイテムといえば、やっぱり「スキニーパンツ」がNo.1! 華奢見せ効果まで抜群だから、スタイルアップしたい方にもおすすめの着こなしです。

また、ボリュームアウター×スキニーの組み合わせは小物次第で印象が自在に変化。きれいめにもカジュアルにもなれる定番スタイルです。

コツ2:「ロングスカート」となら、こなれ感ある好シルエットに

次にご紹介するのは「ロングスカート」との組み合わせ。ダボつくのでは?と感じますが、意外なことにボリュームアウターと相性バツグンなんです!

全身をオーバーサイズでまとめることで今っぽい着こなしに。デコルテをチラ見せするほか、ヒールシューズを合わせて女性らしさをプラスするのもコツです。

コツ3:パンツもスカートも「ハイウエスト」ならスタイルアップできる!

美スタイル作りの定番である「ハイウエストボトム&ウエストイン」。オーバーアウターの着こなしテクニックとしても必須です。

特に、アウターの前を開けてザックリと羽織りたいときには、脚長効果が発揮できるようボトムはハイウエストを選んでください。これはパンツでもスカートでもマネできるイチ押しの技です。

コツ4:定番コーデこそ「主役アウター」を選ぶ!

最後にご紹介するのは、ボリュームアウターそのものを生かす方法。スナップのように特徴のあるシルエットが可愛らしい一枚なら、シンプルなトップス&ボトムに合わせるだけで映えてくれます。

もちろん、通勤コーデのような定番スタイルに羽織っても即座にハイセンスに。トレンドアウターを手に入れたら、いろいろなシーンで楽しく着回してみてくださいね。

ランキング

  1. 【40代50代のコーデ・ファッション】人気の記事ランキング
  2. 【40代50代・ディズニーの服装30選】動きやすくておしゃれ! 大人コーデのポイントを伝授♪
  3. 【フィギュアスケート・アイスショーの服装21選】初めての人向け・寒さ対策できるコーデ♪
  4. 「40代50代ママ」の洋服はどこで買う? 通販OKなおすすめブランド&おしゃれコーデを大特集♪
  5. 【毎日更新】#明日のコーデ|最新まとめ
  6. 【シャツの片方イン】やり方とおしゃれさんの正解コーデ
  7. 「40代50代のカジュアルな夏服」とは? 楽ちん×オシャレな大人のサマーコーデ♪
  8. 50代、明日のコーデはこれがオシャレ♪ 服を選ぶのがめんどくさい人のためのお手本コーデ【6月1日夏】
  9. 【セミナー・講習会コーデ20選】服装に迷ったら! マナーを押さえた大人女性のシンプルコーデ♪
  10. 【40代50代】いま着る服、何を買えばいいかわからない人に! おすすめアイテム(5/31号)
  11. 40代50代のキャップ、どのブランドがいい? おしゃれさんのリアルコーデをチェック|レディース
  12. 50代、明日のコーデはこれがオシャレ♪ 服を選ぶのがめんどくさい人のためのお手本コーデ【5月18日春】
  13. 40代・母親「高校説明会」の服装|画像でわかるコーデのポイント
  14. デニム(ジーンズ)に合う色|おしゃれな15配色【画像つきで徹底レクチャー】
  15. 50代、明日のコーデはこれがオシャレ♪ 服を選ぶのがめんどくさい人のためのお手本コーデ【6月15日夏】
  16. 【50代が今着る服】6月のおすすめファッションコーディネート
  17. 40代・50代もジーンズをおしゃれに着こなせる! 若作り感のない大人のデニムコーデ25選♪
  18. 半袖Tシャツの上に着るものは? おしゃれな人のTシャツ×羽織りコーデ
  19. 【50代の太めファッション】体型が隠れる! ほっそり見える体型カバー服8つ
  20. スニーカーで着るワイドパンツ、丈はどのくらいがいい? 丈の決め方4パターン