定番だからこそ被りたくはないキルティングアウター! おしゃれな人の”被りづらい一枚”をチェック

冬の人気アウター、キルティングコート。ダウンジャケットのような防寒性がありながら、それほどアウトドア感がなく着られることから、幅広い層に支持されている一枚です。

しかし人気のアウターだからこそ被ってしまいがちな点も。そこでこの記事では、周りとちょっと差のつくキルティングアウターを紹介します。

定番のブラックは裏地で差をつける

ダントツで着回しやすいけれど、その分デザインも被りやすいブラックのキルティングコート。そんなブラックは裏地でさりげなく差をつけるのがおすすめ。動いたときや脱いだときにチラッと見える裏地がおしゃれ心を感じさせます。

おしゃれを底上げするデザイン切り替え

頑張らなくても、一枚でおしゃれに見えるのがデザイン切り替えのキルティングコート。異素材や配色で切り替えになっているものが主流です。キルティングコートをもっとスタイリッシュに着たい人におすすめ。

パイピングがあるだけでこんなに違う!

パイピングがあるキルティングコートもイチ押し。さりげないかと思いきや、パイピングがあるとナイとではガラッと雰囲気が変わります。程よい締め役になり、メリハリのあるコーディネートに仕上げます。

オーバーサイズにするだけで一気に今年顔に

オーバーサイズ人気の波はキルティングアウターにも到来中。シルエットが変わるだけで一気に今年らしい表情にアップデートできます。中にゆったりサイズのニットを着やすいのも嬉しいポイント。

The following two tabs change content below.

mayu

アパレル販売・某ファッション誌のアシスタントを経てwebライターに。トレンドやコーディネートのお悩み解決などファッションのことをわかりやすく紹介します。