「コーデュロイ」ってどんな生地? プチ解説&人気アイテム、ご紹介します!

ここ最近、オシャレな大人女子に人気の「コーデュロイ」。秋冬シーズンの定番生地ですが、実はよく知らない……という方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなコーデュロイ生地をプチ解説。今シーズン人気のアイテムも同時にチェックしていきましょう!

コーデュロイってどんな生地?

コーデュロイとは、縦方向に畝(うね)のある起毛生地のこと。タオルと同じパイル織物の製法で作られており、保温性や吸湿性が高いのが特徴です。

「コール天」は言い方が違うだけで、まったく同じもの。ちなみに畝がないものは「別珍・ベッチン」。短い毛足に独特の光沢とニュアンス、ほっこりとした雰囲気が漂うのがコーデュロイの魅力です。

コーデュロイのパンツなら、ゆったりしたシルエットが今っぽい

コーデュロイのアイテムで人気なのが、シンプルなパンツ。ピッタリしていると古臭く見えるので、ゆるめのシルエットを選ぶのがオシャレに見せるコツです。

季節感たっぷり! コーデュロイのブルゾン&ジャケット

季節の変わり目に使えるのが、コーデュロイのブルゾンやジャケット。起毛加工ならではの厚みとハリがあるので、サッと羽織るだけでコーディネートがサマになります。

生地の柔らかいコーデュロイは重ね着にも最適。コートのインナー使いにしてもモタつかず、暖かいレイヤードに仕上がりますよ♪

甘くなりすぎず暖かい! コーデュロイのスカート

コーデュロイのスカートはカジュアル派さんにピッタリのアイテム。コーデュロイ独特の素朴な生地感が甘さを感じさせず、サラリとシンプルなスタイリングに。暖かいので、「冬のスカートは足が冷える」という方にもおすすめです!

ちなみに、コーデュロイの洗濯ってどうしたらいい?

コーデュロイは綿が主な繊維なので、洗濯機でガンガン洗えそうなイメージがありますが、畝や毛羽が摩擦に弱いデリケートな素材。なるべく洗濯せず、毛並みに沿って、柔らかいブラジでほこりを落とすのが◎。洗濯するときはオシャレ着洗いと同様に、優しくケアするのがおすすめです。

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。