40代、急に似合わなくなった「ボーダー」をオシャレに着る! 大人のコーデ方法

40代になると、「突然ボーダートップスが似合わなくなってきた」と感じることってありませんか? 今までのように着るだけではカジュアルすぎてしまい、大人の服装にしっくり馴染まないことも。

とはいえ、ボーダートップスは流行に左右されず着回しやすい優秀アイテム。まだまだ普段のコーデに活用していきたいですよね。

そこで今回は、40代の女性に似合う「ボーダートップスの着こなし方」をご紹介。定番トップスをおしゃれにアップデートしてみませんか?

ボーダートップスを「引き立て役」に! きれいめパンツにウエストインして着こなす

ボーダートップスはクセがなくカジュアルな雰囲気が魅力。それゆえに、スタイリングが地味で物足りないと感じることも。40代の女性は、ボーダートップスを【コーデの引き立てアイテム】として取り入れるのがおすすめです!

ハイウエストのテーパードパンツと合わせれば、カジュアルなボーダートップスがきれいめにシフト。ウエストインして着こなすと、上半身がコンパクトにまとまり大人カジュアルに決まりますよ♪

中に着たボーダー柄を「アウターから少しだけ」覗かせてみる

次におすすめする着こなしは、ボーダー柄を【一部だけ見せる】方法。アウターの前や襟元を開け、中に着たボーダーをチラリと覗かせると、コーデにおしゃれなエッジが加わります。

ジャンパースカートやキャミワンピースの「インナー使い」にする

単品だとちょっと寂しいボーダートップスには【布面積の多い主役級アイテム】がお役立ち。ジャンパースカートやキャミワンピースのインナーに使うのがおすすめです。これだけでコーデがサマになり、おしゃれ感がアップします。

ワントーンコーデに肩掛け! ボーダーを「アクセサリー」として使う

ボーダートップスを肩掛けして【アクセサリー感覚】で楽しんでしまうのもあり! コーデ全体の色味をワントーンでまとめると、肩掛けボーダーが引き立ち、こなれた雰囲気を後押しします。ボーダー柄がアクセントになり、おしゃれ上級者感のあるスタイリングに決まりますよ♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。