「テーラードジャケット」をカジュアル服で着回したい! どう合わせるのが正解?

きちんと感を高めたいときに便利な「テーラードジャケット」。エレガントな服には合わせられるけれど、ラフな装いとなればどう着るのが正解なのかわからない……ってことはありませんか?

そんなときは、まず手持ちのカジュアル服に羽織ってみると答えが見えてきそうです。おしゃれさんのジャケットコーデ術を参考にしてみましょう!

オーバーオールと合わせる!

ストンとしたシルエットがリラックス感のあるデニムオーバーオールを大人っぽくまとめたいときは、テーラードジャケットがお役立ち。新鮮なミックスコーデに仕上がるからぜひトライしてみてください。

半袖のオーバーサイズシルエットが着回しやすいリネンライクなテーラードジャケットは、インナーと色を揃えるとグッと上品に。ちょっときれいめのライトアウターとして、初夏に大活躍するはずです!

ピンクのテーラードジャケットは「白」と合わせる!

次にご紹介するのは、肌馴染みのいい柔らかなトーンのピンクに心惹かれるテーラードジャケット。薄手で適度にシャリ感のある風合いが、これからのシーズンにも着こなしやすいアイテムです。

存在感のあるカラージャケットは、インナーやボトムを白系で統一すると大人シックにまとまり素敵。もっとカジュアルにシフトするなら、レギュラーシルエットのライトカラーデニムを合わせても配色バランスよく仕上がりますよ。

トラッドなジャケットは、ロゴTシャツと合わせる!

カチッとしたフォルムが美しいトラッドなベージュのダブルテーラードジャケットも、着こなし方を攻略してみたいアイテム。ヒップまで隠れるロング丈のジャケットは意外とコーデを選ばず、ラフな服を合わせてもおしゃれです!

ホワイトベースのロゴTシャツなど、シンプルなトップスとも相性よし。ボトムにグリーンのカラースカートをチョイスすれば今季らしいムードをアピールできそうです。

番外編:きちんとした「ノーカラージャケット」だってラフに着回せる!

最後に、ノーカラージャケットをカジュアルに着る方法をご紹介。上品なベージュのジャケットなら、ビッグシルエットのボーダーTシャツに羽織りラフに装うのも可愛くて素敵です。やや細身のブラックマーメイドスカートを合わせれば、美シルエットかつメリハリあるコーデに仕上がります。

きちんとしたコーデに仕上げたいオフィス用に買ってはみたけれど、年に数回しか着ていない……。そんなジャケットがクローゼットに眠っていたら、ぜひ今季こそ気軽に着回してみて!

The following two tabs change content below.

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。