30代40代「ファーベスト」をどう着る? 正解コーデをレクチャー!

人気が続いているベストの中でも、この秋に大ヒットしてるのが「ファーベスト」。主にフェイクファーを使用した購入しやすいアイテムが、世代を問わず人気を集めています。

ふわふわとしたファーならではの華やかなルックスと程よいボリューム感が魅力ですが、30代40代が着るならどんな服に羽織るのが正解なのでしょうか。おしゃれに決まる組み合わせをお届けします!

※こちらの記事ではモデルさんの年齢問わず、コーデの参考としてスナップを選定しています。

「シャツ×パンツのトラッドコーデ」に羽織る!

ロングカフスとボリュームを持たせたスリーブデザインが可愛いシャツに、センタープレスパンツを合わせたきれいめトラッドな装い。ここにブラウンファーベストを重ねるだけで旬顔にチェンジします!

ペールトーンの色合わせが上品なスタイリングは、大人っぽさもあるのが秀逸。ベストにボリュームがある分、ヘアスタイルもローポニーテールなどシンプルにまとめた方がバランスよく決まります。

「ロングワンピース」に羽織る!

秋服にファーベストを取り入れようと考えたときに、筆者が一番マネしてみたいと思ったのは、シンプルなデザインのロングワンピースにさらっとベストを重ねる着こなし!

カットソーやサーマル地などナチュラル素材のロングワンピースは、一枚で着るとラフな印象になりすぎることがありますよね。そんなときに、ホワイトのファーベストを合わせるだけでグッと華やかに。足元にもベストと同色のスニーカーを選んでカジュアルにまとめれば、休日の遠出などにぴったりなお出かけコーデが完成します。

「通勤用のきれいめコーデ」に羽織る!

ストライプシャツにカラーパンツを合わせた通勤に最適なきれいめコーデを、リッチなムードに盛り上げたいときにもファーベストが大活躍!

顔周りを明るく見せるホワイトのファーベストにサングラスを掛ければ、一気に上級者感のある大人コーデに仕上がります。百貨店やホテルのランチなどきれいめな服装の人が多い場所に出かける日に、ぜひトライしてみましょう♪

「定番カジュアルなパンツコーデ」に羽織る!

フィット感のあるシルエットが美しい黒カットソーにカーキパンツを合わせたカジュアルベーシックな着こなしには、ややロング丈のファーベストを合わせてみては。

ウエストやヒップ周りのシルエットが出ていないかと少し気になるときでも、ロング丈のベストを羽織れば悩む心配はなし。毛足の長いファーベストのボリュームで、腕周りのすっきり見えも狙えそうです。

 
>>【コーデ・ファッション】人気の記事ランキングはこちら
 

The following two tabs change content below.

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。