体型カバーしながらオシャレになれちゃう♡ 5つのショートパンツ着こなし術♪

暖かくなるにつれて露出も多くなるこの季節。春夏には“ショートパンツ”が活躍しますよね。できることなら、上手に体型カバーをしながらオシャレに着こなしたいです♪ でも、大人女子の中には「肌見せが多くて着るのは無理かな」と思っている方もいるのではないでしょうか? 
今回はそんな方におすすめの、ショートパンツ着こなし術を5つご紹介します。
体型カバーしながらスタイルアップもできちゃう、モデルさんのオシャレテクが満載です◎

ロングカーディガンで肌見せを控えめに。モノトーンコーデ♪


今季大ブームとなっている“デニム”。暖かくなったこの季節からは、ショートパンツでも取り入れたいですよね♪
デニムは“ダメージの少ない濃い色”のものをチョイスすれば、きれいめに着こなせます。
ロングカーディガンを羽織れば、気になる足の露出も抑えられます。モデルさんのように、透け感のある薄手素材をチョイスすれば、女性らしく大人っぽい印象になりますよ。
スポーティをアクセントにプラスしながら、全体をモノトーンでクールにまとめたコーディネートです。

ストライプのショートパンツで足長効果♪ 気になる肌見せはストッキングでカバーして◎

ショーパンツもストライプ柄をチョイスすれば足長効果が期待できます。下半身全体をブラックでまとめてつながりを出せば効果も倍増!
ブラックのストッキングをはけば、気になる肌見せもしっかりカバーできます。暖かい今の季節は、肌が透けて見えるような薄手のものをチョイスするのがおすすめです!
最近はベージュのストッキングにも「ファンデーション効果があり素足風に見えるもの」や「加圧タイツと呼ばれる足を細く魅せるもの」もあります。これらを上手に活用して、自信を持ってショートパンツを着こなしちゃいましょう♪
活動的なイメージのショートパンツは、モデルさんのように上品なアクセサリーを合わせると、大人っぽく着こなせますよ◎

トップスの“ザックリ入れ”でこなれ感&足長効果。セレカジコーディネート♪

全体をシンプルにまとめた、セレブ風カジュアルコーディネート。
トップスをボトムスに無造作にINする“ザックリ入れ”が、“こなれ感”を出すポイントです。前裾だけをINすることで、気になるお尻はトップスでカバーすることもできます♪
ウエスト位置を印象付けると足長効果あり◎ コーディネートをバランス良く魅せることもできますよ。
クラッチバッグで、大人の女性らしさをプラスするテクニックも参考になります。

夏先取り♪ シューズとカラーを合わせて足長効果◎ ピンクのショートパンツでフェミニンに♡

シューズとショートパンツのカラーを統一すると、繋がりができるので足長効果が期待できます。
モデルさんのように肌になじむカラーをチョイスすれば効果も倍増!
ショートパンツとシューズを明るいホワイトで爽やかにまとめるのも◎ ブラックで引き締めても◎ ピンクやイエローなどカラフルに統一すれば、周りに差をつけるオシャレコーデもできちゃいますよ♪
シャーリングがキュートなオフショルダーとコーディネートすれば、夏先取りなフェミニンコーデの完成です。

ガウンシャツなら、オシャレに露出を控えながらトレンドコーディネートが作れちゃう♪

今年は「ロング丈のシャツやシャツワンピースのボタンを全部あけてガウンのように羽織る」コーディネートがトレンドです。シンプルなスタイリングも、“ガウンシャツを羽織れば”一気に今年らしくなります♪
このガウンシャツなら、気になる足の露出をオシャレにカバーすることもできちゃいます!
モデルさんのように、インナーを“オールホワイト”でまとめて縦のラインを強調すると、着やせ効果も期待できますよ◎
ダメージの入ったホワイトデニムも今年のトレンド♪ 夏までずっと着こなせるおすすめアイテムです。

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。