今年は“素材感&インパクト”がキーワード☆ 最旬クラッチバッグ5選

お出かけのときに必ず持ち歩く“バッグ” は、コーディネートに重要なアイテムの一つです。そのなかでも持つだけでおしゃれ度がUPするのが“クラッチバッグ”。
流行が続き、人気の定番アイテムとなったクラッチバッグですが、今年は“素材感”と“インパクト”がキーワード。
「ノームコア」がトレンドとなり、ファッションのシンプル化が進む今、バッグ選びで周りと差をつけてみてはいかがでしょうか?

メタリックカラー

インパクトの強い“メタリック”は小物なら取り入れやすく、定番服にプラスするとメリハリが出てきます。
意外とどのコーディネートにも相性がいいので、自分の好きなスタイルに合わせてみてはいかがでしょうか?


スタッズ

ハードなスタッズアイテムはシンプルなコーディネートに取り入れるとスタイリッシュに決まります。
カジュアルにもきれいめにも合わせやすいので、辛口アイテム初心者にもおすすめです。


ファー

ふんわり柔らかな雰囲気になる“ファークラッチ”。
ファーがある分、重みを感じるアイテムなので、チュールスカートのように軽やかなアイテムに合わせると、全体のバランスが取れたコーディネートになります。


かごバッグ風

夏の定番かごバッグもクラッチバッグとして持つと新鮮です。
かご素材で爽やかな印象になりますね♪
ボーダーTシャツに合わせれば“大人マリンコーデ”のポイントとなりそうです。


フリンジ

2015年の新しいトレンドである“70’s ボヘミアン”。
その中でも注目なのがフリンジアイテム。早速小物から取り入れてみましょう!
民族調な雰囲気で今までフリンジにトライしたことのない人は、このようにシャツやデニムといったシンプルなアイテムに合わせてみるのがおすすめです。
いつものコーディネートに変化をプラスしてトレンドを楽しみましょう♪

ライター:CHISATO

The following two tabs change content below.

CHISATO

ショップ販売員として6年、レディスアパレルのデザイナー・営業職として4年の合計10年間ファッション業界に携わる。接客、企画、他企業へのブランド・製品PRなど、様々な経験を積んできました。 現在はライターとして活動。