いい女になれる♡ 「とろみコーデ」で男女問わずの愛されスタイルに♪

皆さんは《とろみコーデ》を聞いたことはありますか?
ノームコア、おフェロ、エフォートレス…ファッション誌やメディアで様々なトレンドワードが生み出されていますが、とろみコーデもその一つ。
柔らかく、肌触りの良い薄い素材を使ったアイテムを合わせ、ゆったりとしたリラックス感をプラスしたコーディネートのことを《とろみコーデ》といいます。

とろんとした素材感で、ゆるやかなシルエットを出すことができ、優しい雰囲気を感じさせることができます。オフィススタイルからプライベートまで様々なスタイルで着回せるというのもポイント。
今回はそんな旬のとろみアイテムを使った、着こなしのポイントをご紹介します♪

お仕事スタイルなら “できる女” になれる白がオススメ

信頼関係や責任感が問われる仕事場ではやはり見た目もきちんと感を出したいところ。
クリーンで洗練されたイメージの白なら、男女問わず好感が持てる色です。
ブラウスの裾にかけて柔らかに揺れるフレアが女性らしさを増してくれるとともに、上品さも感じられます。

ワントーンコーデなら素材感でアクセントを

今期トレンドのワントーンコーデ。 上下同じ色だと、同じ素材を使うとのっぺり感が出てしまいます。
そのようなときは異素材でアクセントをつけるのがおすすめです。
スカートがしっかりしている分、ブラウスは薄い素材で合わせると、“とろみ感”が出て旬なコーディネートになります。 

シャツスタイルにもとろみ要素をチョイス

しっかり感が出る”透けない素材のシャツ”もいいのですが、今は断然“透け感”のある素材に注目。
シフォン素材の透け感を上手に利用して、インナーの色や柄で遊ぶことができるので、その日のコーディネートに合わせることができます。
シャツの袖をまくると細い手首が強調されて女性らしさを感じさせるので、これも試しみたい簡単テクニックです。

リラックス感を出すことがポイント

とろみコーデのポイントの一つ、“リラックス感”を出すにはマキシスカートでのコーディネートもおすすめです。
これからの時期、日焼けや暑苦しさなどの問題を解決してくれるマキシアイテム。とても着心地がいいですよね。
そんなマキシスカートにはトップスもゆったりとした、女性らしさを感じさせるアイテムを合わせましょう。モデルさんのようにレースを使用したものだと、レースのフェミニンな要素ときれいめがミックスされます。リラックスだけど、手を抜いていない、バランスの良いコーディネートになります。

ライター:CHISATO

 

The following two tabs change content below.

CHISATO

ショップ販売員として6年、レディスアパレルのデザイナー・営業職として4年の合計10年間ファッション業界に携わる。接客、企画、他企業へのブランド・製品PRなど、様々な経験を積んできました。 現在はライターとして活動。