クラッチバックで、いつものコーデを簡単クラスアップ♡

夏が近づき、イベントも多くなってくる時期ですね。
「新しい服を買うのも良いけど、できれば普段着ている服でオシャレをしたい!」
そんなときは、小物で差をつけるのがオススメです。

クラッチバックはもともとパーティなど、華やかなシーンで使われていたものです。デザイン性もバツグンですし、持つだけでグッとオシャレな印象になりますよね。
今回はコーディネイトのアクセントになるような、有能クラッチバックを4つ紹介します!

使いまわし抜群! 有能カラー=シルバー

まずは今年も変わらず注目カラーの “シルバー” をセレクト。
合わせる色を選ばないですし、やっぱり押さえておきたいカラーです。
オススメなのはモノトーンコーデ! クラッチバックが視線を集めて、一段華やかな印象になります。
夏に着たいマリンコーデやストライプなどと合わせて、ちょっぴりモードな雰囲気をプラスするのもオススメです。

みんなの視線を引く、バイカラー

続いては、トリコロールカラーのラインが目を引くクラッチバック。
ノームコアなスタイリングのアクセントになっていますね!
洋服がシンプルであればあるほど、小物使いが大切になってきます。
バイカラーのクラッチバックは色合いが落ち着いていても人目を引きます。
大人っぽいコーディネイトをしたいときには、バイカラーやライン入りのものがおすすめです。

70sスタイルにキュン♡ チェックしたいフリンジ

最旬スタイルは小物から。
今年は70sのエッセンスが入ったものが注目されています。その代表が”フリンジ”。
レトロな雰囲気がとっても可愛いですよね!
海外コレクションで大注目だったフリンジを取り入れるなら、断然バッグがオススメです。
フリンジのクラッチバッグなら、持っているだけで今年の最旬スタイルに♡

ストロー素材で夏気分♪

ストロー素材のアイテムもたくさんありますが、今年はクラッチバックで決めてみるのはいかがですか?
布製の他のものとは一味違うクラッチバック。ところどころに入る刺繍も素敵です。
季節感が一番あるアイテムなので、夏が本番になる前にチェックしておきたいところ。
差し色として使える、明るいカラーのものがオススメです!

ライター:はじめこ

The following two tabs change content below.

はじめこ

ファッション誌を見るのが趣味。メンズレディース問わずにいろんな雑誌に目を通しています。 気合を入れすぎない、ほどよい抜け感のスタイリングが好き。 バイトとしてアパレル店員をやった後、現在は学業に専念中。 それでもファッションに関わりたい一心でファッション系を中心にライター活動をしています!