デートからオフィスまで、大定番の”白いスカート”の着こなし4選!

“白いスカート”は女の子らしさを演出できる定番のアイテム!
「白いスカートは飽きてきた……」なんていう人も、「白いスカートは甘すぎて自分には似合わない!」なんて敬遠している人も、この春夏にはこなれた着こなしで”おしゃれ上級者”を目指してみませんか?
スタンダードながらも、昨年から流行しているチュールスカートにミモレ丈スカートにと形を変えて、2015年も目が離せないのが白いスカートなんです♥ 今回はデートからオフィスまで使える、そんな白いスカートの着こなしをご紹介します!

これぞまさにデートコーデ! な白いフレアースカートと襟付きトップス♥

みんな一枚は持っている白いフレアースカートは、組み合わせを間違えると野暮ったくなりがち。それを襟付きのトップスで可愛らしく着こなしていますね!
「襟付きのトップス×フレアースカート×モノトーン」なのに古臭い印象にならないのは、襟の部分が直線的で洗練された印象を与えるから。この着こなしならちょっとしたお呼ばれや、ちょっとしたレストランに行くファッションとしてもバッチリです。

総レースタイトスカート! 爽やかデートコーデ

少々大人っぽくなりすぎてしまいがちなタイトスカートですが、トップスに明るいブルーを持ってくることで爽やかな着こなしとなっています。また、二連のパールのネックレスもスカートの色によく合っています。白いアイテムは反射板のように顔色を明るく見せてくれる効果があるので、デートに取り入れるととってもgood!
 

昨年から引き続き人気! ミモレ丈はミリタリーと

ミモレ丈のスカートを着こなすには、メンズライクな辛めのアイテムと合わせるのが吉。特に白のスカートはミリタリー系のアイテムと相性がとてもいいんです。カーキのジャケットは少々いかついので、肩にかけるコーデにすることで腕の華奢な感じが強調されて実は女の子度UP。「甘いコーデは苦手なんだよね~」なんて人も、これなら可愛くかっこよく着こなせちゃいますね。

オフィスシーンでも大活躍!

こちらもレースの白タイトスカートですが、ノーカラージャケットに合わせることできっちりめのコーデとなっています。少し見えにくいですが、トップスはシワ感のあるもので、メリハリのついたファッションとなっています。タイトスカートは色っぽくなりがちですが、清楚な「白+レース」をチョイスすれば、オフィスでも着こなせちゃいますね。

いかがでしたか? 白いスカートを味方につけて、この春夏もおしゃれを楽しんじゃいましょうね♪

ライター:みずしま

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。