ホワイトをきっちり押さえてコーデを決める! おしゃれなオトナのこなれ上級テクニック

シンプルになりがちなこの時期のコーディネート。でも同じシンプルでも、こなれた感があるのと無いのは大違い。
ファッションに無頓着に見られるのと、さりげないけれどこだわっているように見られるのとであれば、後者でありたいですよね。
どうせだったら品良くさらっとオシャレしましょう。今回はトレンドカラーのホワイトを取り入れた、こなれた感あるワンランク上のテクニックを紹介します。

とびきりモードなアイテムを、モノトーンですっきり見せる!

多くのデザイナーズブランドが提案してきたテーラードジャケットの進化形、ノースリーブジャケットです。ジャケットほどかっちりせず、ベストほどマニッシュすぎない、美味しいとこ取りの優れもの。さっと羽織るだけでボタンは閉めず、軽さを出すのが着こなしポイント。やさしく新鮮なモード感が生まれます。トップを白でまとめてボトムはアンクル丈の黒にすれば、洗練さが際立つオトナのモノトーンコーデの完成です。

すべてのアイテムが主役級、上級甘辛コーディネート

ガーリーな雰囲気とマニッシュ感を合わせ持つ上級甘辛ミックスには、この夏絶対取り入れたいおしゃれポイント満載です。ハットとストライプのガウチョパンツ、パンプス、バッグを白で統一して、トップスをネイビー、手持ちのGジャンはウォッシュのかかった薄いブルーとまさに完璧カラーバランス、お見事です!
肩を隠すフリル使いのトップスもボトムにインしてフェミニン度アップ。主役級のアイテムすべてを見事にまとめたこの夏の最旬スタイルです。

シンプルな組み合わせでこなれ感を出す、品よく見せる”ゆるカジスタイル”

ベーシックなアイテムを組み合わせても決して単調に見せない、お出かけスタイルに見せるにはちょっとした工夫が必要です。それには上下の丈のバランスと小物使いが重要ポイント。長過ぎず短すぎず、重すぎず軽すぎずのベストなバランスを見つけましょう。透け感のあるシフォンのホワイトトップにひざ上丈のショートパンツを合わせて、フェミニン+ボーイッシュなこなれた感じをコンパクトにまとめます。きりっと足もとを引き締めるブラックのスリッポンをチョイスして、軽い色目のトートバッグを持てば、だらしなくない見えない”きっちりお出かけコーデ”に仕上がります。

夏でもきりっとカッコイイ! シンプルモードなモノトーン

露出加減が気になるこの時期は、「腕を細く見せたい」「肩はちゃんと隠したい」「小顔に見えてカラダも華奢に見える方がいい」なんて思いますよね?
そんなわがままを叶えてくれる便利なトップスがこちらです。
ブラックの引き締め効果と適度にふわっとしたシルエットが腕とカラダをほっそり見せます。もちろんボトムはトレンドのホワイトアンクルパンツでメリハリつけてブラックのローファーと合わせます。足もとがスッキリみえてこなれ感のあるモノトーンコーデにまとまります。

ライター breath.

The following two tabs change content below.

breath.

アパレル・ファッション業界にて国内外のデザイナーズブランドを中心にマーチャンダイジング、ヴィジュアルマーチャンダイジング、SHOPマネージャーの仕事に25年携わってきました。 2014年1月より独立して、販売代行業、ブランド店舗開発における企画立案、商品開発、店舗運営などファッションに関する仕事を全般的に手掛けています。