今年気になるホワイトコーデ! 絶対着たい4スタイリングとアレンジ小物♡

今年の春から注目の”全身ホワイトカラーのスタイリング”は、すでに何度か着ている方も多いのではないでしょうか? 「何だかさみしいかも?」「もしかして、ありふれた着こなしになってる?」といった、ワントーンコーディネートによくある悩みも解決してくれますよね。
今回はホワイトコーディネートの中でも、取り入れやすくて、いろいろなシーンで着たくなる4つのバリエーションと、着こなしのコツをご紹介します♪

ライトダメージのホワイトデニム+パンプス合わせの”大人カジュアル”

夏に向けたニュートレンドのダメージデニムですが、ホワイトカラーのチョイスとライトなダメージ感で、キレイめカジュアルに仕上がります。
ボトムのハイウエストとベルトによるウエストマーク、スリムなシルエットで、脚長効果が期待できるコーディネートです。
ライトグレーのパンプス合わせが、大人感のある「キレイなお姉さんスタイル」の着こなしです。
Gジャンやパーカー合わせはよりカジュアルに、ジャケットを羽織ればコンサバなイメージにアレンジできます。

ペプラム風トップスのコンサバスタイル

ペプラム風トップス+スキニーパンツで、メリハリ感のあるコンサバスタイルです。
トップスのボートネックはシンプルですが、ネックレスとペプラム風のデザインが華やかで、女性らしい印象になります。
ペプラムのハイウエストデザインが、ウエスト位置を高くするので、脚長効果にもつながります。
バッグのチャームとカラーパンプスのピンクがアクセントになり、より女性らしいスタイリングなので、食事やデートにもぴったりです♡

シースルーチュニックとマイクロミニのキュートカジュアル

シースルーチュニック+マイクロミニの程よくセクシーなコーディネートを、スニーカー合わせでカジュアルダウンしたスタイリングです。
大きめのサングラスの頭乗せにしたり、胸元にかけてもアクセントになります。
スニーカーをパンプスやヒール付きサンダルに替えると、コンサバスタイルとして、いろいろなシーンでも着回せます。

フレアーデザインのシャツワンピースで、ナチュラルホワイトコーデ

スカートと袖口のふんわりシルエットが、優しくナチュラルな印象のシャツワンピース。同じホワイトコーデでも、ハイカットシューズとネイビーの靴ひもが新鮮なスポーティーMIXスタイルです。
ウエストをリボンで絞れるタイプのデザインなので、ウエストマークがしやすく、ベルトでのアレンジもスタイルアップできるのでおすすめです。
友達とのランチやドライブなどにも使える、ホワイトコーディネート初心者の方も、取り入れやすいスタイリングです。

中折れデザインのパナマ帽で、”ハンサムウーマン”スタイルに

マニッシュなイメージの中折れハットですが、ホワイトベースにネイビーのリボンテープが、ワントーンコーディネートのアクセントになり、夏らしくさわやかな印象に仕上がります。
レディライクなコーディネートに合わせると”甘辛MIXスタイル”に、キレイめカジュアルには洗練された”ハンサムウーマンスタイル”に格上げしてくれます。

The following two tabs change content below.

K-TAKEUCHI

アパレル関連やファッションアイテムの商品紹介などを中心に執筆活動を行い、今後はパーソナルスタイリストとしての活動も予定しています。 以前は長年にわたりアパレル業界に従事しておりましたので、その経験を活かしファッションのノウハウやコーディネートのコツなどを一般の方にもわかりやすく解説していきます。