今どき大人のカジュアル再検証、旬な着こなしをアップデート

たとえトレンドのアイテムを揃えなくても、ベーシックなものやコンサバなもので今っぽく着こなすことは可能です。
おしゃれ上手な人みんな、クローゼットの昔の服も、旬なトレンドアイテムもきっちり合わせてコーディネートしているもの。誰だってお気に入りの洋服を、今着るためのアレンジを考えます。
時代の空気を感じながら、定番モノと流行のモノを組み合わせ、こなれたスタイルに更新しましょう。

ベーシックなTシャツとショートパンツ、決め手は空気感のあるシルエット

定番アイテムの組み合わせでも、サイズ感、シルエット、色選びでこなれた感じをきっちり出せます。むしろシンプルであればシンプルなほどチカラの抜けたリラックスな雰囲気がするものです。
まずはトップのTシャツもオーバーサイズでゆったりしたモノを選びましょう。裾はふんわりボトムにインして、気持ちたるませるくらいがベストです。首の開きもVネックにすると、よりマニッシュで◎
ショートパンツはソフトなミリタリーテイストのカーキをチョイス。決して手抜きにみせない最旬の着こなしに仕上がります。

マキシワンピにひと工夫、カーキのシャツをプラスしてソフトなミリタリーテイストに

濃い色目のマキシ丈のワンピースは、重く単調に見えがちです。ベーシックなシャツをプラスして、ちょっとひと手間加えましょう。ワンピの上にばっと羽織って裾をフロントで縛ります。きつくびしっと縛らずに、ウエスト部分がふわっとするくらいが適当です。
シャツのカラーもカーキだったらソフトミリタリーに、ホワイトだったらフェミニンにテイストチェンジが簡単です。マキシワンピのスタイルが広がり、コーデがもっと楽しくなります。

トレンドカラーのライトグレー、ハットで見せる大人の甘辛MIX

パナマハット、中折れハット、今年はマニッシュな帽子が大人気。ポピュラーなアイテムとして認知され、コーディネートの幅を広げています。
ハット使いのポイントは、コーデをメンズ寄りにしすぎないこと。どこかに必ずフェミニンなモノを取り入れましょう。ガチガチなマニッシュスタイルよりもこなれ感があり新鮮です。
トップスをベーシックなシャツにするならば、ボトムはゆったりドレープの出るマキシスカートで。シューズもスニーカーをチョイスすれば、抜け感もありまとまります。

シンプルなのに新しい、上品おとなのモノトーンコーデ

ひとつひとつのアイテムはシンプルなのに、出来上がったコーディネートは上品で素敵、そんなおしゃれに憧れます。
細かなカッティングやボリューム感、計算されたディテールへのこだわりがその人のスタイルを格上げします。ゆったりとした黒のトップスは、袖口の開きを広くして身体の華奢見え腕の細見え効果があり、この時期のおすすめです。アンクル丈のホワイトパンツを合わせれば、上下の肌の露出がまとまってすっきり見えます。クリーンなホワイトバッグとブラックのローファーも品よくまとまって◎
自然でこなれたスタイルが、おとなのおしゃれの目標です。 

ライター breath.

アパレル・ファッション業界にて国内外のデザイナーズブランドを中心にマーチャンダイジング、ヴィジュアルマーチャンダイジング、SHOPマネージャーの仕事に25年携わってきました。 2014年1月より独立して、販売代行業、ブランド店舗開発における企画立案、商品開発、店舗運営などファッションに関する仕事を全般的に手掛けています。

The following two tabs change content below.

breath.

アパレル・ファッション業界にて国内外のデザイナーズブランドを中心にマーチャンダイジング、ヴィジュアルマーチャンダイジング、SHOPマネージャーの仕事に25年携わってきました。 2014年1月より独立して、販売代行業、ブランド店舗開発における企画立案、商品開発、店舗運営などファッションに関する仕事を全般的に手掛けています。