照りつく太陽に負けない”オレンジ”でサマーモードにスイッチオン♪

じりじり照りつく太陽の日差しに負けない、ジューシーなオレンジは、夏こそ楽しみたいブライトカラー!
着こなしをパッと明るくしてくれる色だから、真夏のコーディネートに取り入れれば晴れやかに決まります。
今回は”オレンジ”を上手に使った、サマーコーデをピックアップ!
派手だから…なんて敬遠しないで、思いっきり夏のオシャレを楽しんじゃいましょう♪

大胆にスカートで取り入れて! 黒Tで引き締めればオトナっぽさはしっかりキープ

トレンドのミモレ丈スカートを夏に履くなら、思いっきりビビッドなカラーで楽しみたいですよね。
夏っぽさを発揮するオレンジで取り入れれば、オシャレ度も急上昇!
トップスは、シンプルなブラックで引き締めるのが、子どもっぽくならないコツです。
足元は、ボリュームものあるスニーカーでスポーティさをプラスして。

シンプルスタイルに映える”オレンジバッグ”で夏を彩って

注目のハイネックノースリーブ×デニムのタイトスカートで作るカジュアルフェミニンスタイル。
今季らしさをプラスする、ミュールで足元を決めたら、バッグは思いっきり派手めなアイテムをコーディネート!
ビビッドな”オレンジ”なら、夏らしさも加速する。

60年代を気取っちゃおう♪ 派手め”オレンジ”は”ベージュ”でトーンダウン

60’sライクなワンピースがキュートなガーリースタイル。
オレンジが華やかすぎる…と思ったら、ベージュの力の借りてトーンダウンさせれば、上品に決まります。
サイケデリックなスカーフで、テイストムードを盛り上げると◎

柔らかトーンの”オレンジ”なら、肌馴染みも抜群!

パステルトーンのオレンジは、派手すぎず、地味すぎずの絶妙な色調で、使い勝手抜群!
モデルさんのように、ストールで取り入れれば、全体の印象がグッと華やかに仕上がります。
透け感のあるスカートを合わせて、ニュアンスのあるフェミニンスタイルの完成。

落ち着いたミモレ丈スカートを華やかに♡

夏こそ楽しみたい大柄ボトムは、フラワープリントがイチオシ!
モノトーンだと、意外と地味見えしてしまうので、トップスは思いっきり”色”を効かせたほうがキュートな印象に。
オレンジなら、快活なイメージが加わり、軽やかな夏のフェミニンコーデに仕上がります♡
The following two tabs change content below.

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!