カジュアルファッションが野暮ったくなってしまうなら、シルエットの見直しで解決♪

最終更新日: 2023/04/06
※本サイトの情報は作成(更新)日時点のものです。最新の情報とは異なる場合があります。 / 本サイトのリンクより商品を購入した場合、売り上げの一部が#CBK magazineへ還元されることがあります。

シンプル&カジュアルコーデが全盛の今季。
「手持ちのアイテムがフル活用できる♪」とコーディネートしてみたら、なんだか野暮ったく、ファッション誌のスタイリングと全然違う! という方も多いのでは?
そんなときは「シルエット」を見直してみるといいかもしれません。
”シンプル&定番アイテム”と銘打っていても、実際はトレンドのディテールがあります。
今回は、シルエットから紐解くオシャレな「カジュアル&シンプルコーデ」をご紹介。
なんだかカジュアルがトレンドライクに決まらない、と悩んでいる方は必見です!

てっとり早くオシャレに見せないなら「ロング丈カーデ」をゲット!

難しいこと抜きに、簡単にオシャレなシルエットを作るなら、今季は”ロング丈アウター”の出番!
さらっと羽織るだけで、最旬コーデが叶うので、夏でも手放せません。
ダークトーンを選べば、全体を引き締めてくれるので、着痩せ効果も抜群です。

シャツを着るなら”袖は巻くって、フロントイン”!!

大流行中のシャツは、大人カジュアルの定番アイテムでもあります。
そのままキチンと着てしまっては「今っぽさ」はゼロ。旬のイメージに近づけるなら袖はまくって、裾は”フロントイン”。後ろ側はボトムにインせずに、前側だけインしてください。
これだけで、ググッとオシャレに見えるはず!
足首も見えるようなボトムにして、抜け感を大切にしたコーディネートを目指してください。

ぼてっとした”厚底シューズ”でモード×カジュアルシルエットに♡

夏になると着たくなる「白Tシャツ×ジーンズ」のナチュナルスタイル。
永遠の定番なスタイリングだからこそ、小物使いでトレンドを体現して!
今年っぽさを狙うなら、厚底シューズをセレクトしてモードに味付けを。
もっと旬な雰囲気を醸し出したいなら、ダメージジーンズをセレクトすると◎です。

ボトムを”トレンドアイテム”で固めれば、トップスはいつものアイテムでよし!

大人気な「ガウチョパンツ」を履けば、シンプルなTシャツも、たちまりトレンドコーデに早変わり。
ショルダーバッグで縦ラインを強調したり、ウェッジソールなどのヒールの高さのあるシューズを選んだり、スタイルアップさせるポイントを作れば、着こなしやすいですよ♪

ランキング

  1. 【冬のUSJコーデ25選】寒いパークを快適に過ごす! 大人のためのユニバの服装
  2. 【冬ディズニーコーデ21選】暖かくておしゃれ! 大人のための冬ディズニーの服装♪
  3. 卒業式・卒園式ママにおすすめ! おしゃれで上品なセットアップまとめ♪
  4. 40代・50代もジーンズをおしゃれに着こなせる! 若作り感のない大人のデニムコーデ25選♪
  5. 【50代の髪型】パーマなのにオバさんぽくない! こなれヘアスタイル特集【ショート・ボブ・セミロング】
  6. 卒業式の服装、40代のママはどんなのがいい? きちんと見えする大人のセレモニーコーデ16選♪
  7. 【40代50代のコーデ・ファッション】人気の記事ランキング
  8. 【最新】50代の冬コーデ2023-2024|おしゃれさんのファッション総まとめ!
  9. 冬の”斜め掛けバッグ問題”を解決! 「アウターを羽織るときの掛け方」ベストアンサー
  10. 50代、明日のコーデはこれがオシャレ♪ 服を選ぶのがめんどくさい人のためのお手本コーデ【2月3日冬】
  11. 【毎日更新】#明日のコーデ|最新まとめ
  12. おしゃれな40代50代の「ハイブランドバッグ」。リアル愛用品を徹底調査!
  13. 「40代50代ママ」の洋服はどこで買う? 通販OKなおすすめブランド&おしゃれコーデを大特集♪
  14. クロップド丈ニットのインナー、なに着る? お腹を出さないコーデのコツ
  15. シャツの下にタートルネックを重ね着! 今っぽいコーデのポイントを徹底解説
  16. ハーフジップの中に何着る? コーデがうまくいく「ベストなインナー」
  17. 50代・母親「顔合わせ」の服装|画像でわかるコーデのポイント
  18. 【セミナー・講習会コーデ20選】服装に迷ったら! マナーを押さえた大人女性のシンプルコーデ♪
  19. 40代50代にこそ厚底スニーカーがおすすめ! 大人に似合うブランド&着こなし方♪
  20. スニーカーで着るワイドパンツ、丈はどのくらいがいい? 丈の決め方4パターン