“きちんと”しないといけないOLさんのための、爽やかな夏ジャケットコーデ♡

もうすぐ熱い暑い夏!
お仕事の日も、できればTシャツにショートパンツで出勤したいと思われるOLさんも多いのではないでしょうか。

しかし、会社によっては夏もジャケット着用が義務付けられているなど、服装に厳しい環境のOLさんもいらっしゃると思います。またオフィスではラフに過ごせても、商談や外回りなどキチンと見せる場面も、働く女性には必要になってきます。
そんなとき、自分にとっても、見る側にとっても暑苦しくなく、ジャケットを爽やかに着こなせたらステキですよね。

今回は、暑い夏の日も”キチンと”決まる、ジャケットコーディネートをお伝えいたします。

ライトブルーで涼やかに

薄い水色で爽やかなジャケットです。人は、視覚で体感温度が変わります。冬に赤やオレンジなどの暖色系を着ると、身体が温かくなるとも言われています。反対にブルーなどの寒色系は、見ているだけで体感温度が下がる色なんです。
甘くなりがちなライトカラーですが、襟のついたテーラードジャケットなので、キチンと感もしっかり出ています。ボトムスに濃いめの色を持ってくることで、引き締め効果もバッチリです。

デザイン性のあるジャケット

ジャケットをコーディネートのメインに持ってくるのも、通勤コーディネートの楽しみの一つですね。カジュアル感の強いボーダーですが、ジャケットにするとこんなに、キチンとした仕上がりになります。
ホワイトのパンツと合わせれば、見た目にも爽やかで、動きやすいオフィススタイルの完成です。OFFの日は、デニムと合わせたり、色々使い回しができそうなジャケットです。

ノーカラーならさらに涼しく!

襟のついていないノーカラージャケットです。首元に襟がくっつく不快感がないのが嬉しいノーカラー。ノーカラージャケットでは丸首のものが一般的ですが、こちらはテーラードジャケットの襟なしのようなデザインになっています。丸首よりも、シャープでスタイリッシュな印象になりますね。人とちょっぴり差をつけたコーディネートを楽しみたい方にもオススメです。
花柄のスカートやワンピースと合わせても、”キチンと”した印象を残すことができます。

もちろんやさしい印象を与えられる丸首タイプも人気です。ホワイトは爽やかなだけでなく顔映りも良くしてくれる鉄板カラー。ブラックのパイピングで知的なイメージをONしたら、インナーもブラックで揃えてスタイルアップも狙っちゃいましょう!

オフィスでもオールホワイト

今年のトレンド、全身白コーデをオフィスでも楽しめちゃう白ジャケットです。もちろん他のカラーと合わせてもOK! 白は何色と合わせても失敗のないカラーなので「 とりあえず1枚欲しい」という新人OLさんにも、オススメのジャケットです。
お休みの日は、パンプスやバッグなどのカラーで遊べるのも楽しいですね。ONのときはベージュやブラックなど落ち着いたカラーの小物が良いでしょう♪

2017年9月6日 watabe 更新