グリーンのアイテムをコーデにプラス♪ 白と合わせて新鮮なニュアンスを

「グリーンはあわせにくいカラーだ」と思っている方が多いのではないでしょうか。
確かに緑色は「三原色」のうちの一色で、とてもインパクトのあるカラーです。
一方、緑と一言でいっても、鮮やかな葉のようなリーフグリーン、苔のようにくすんだモスグリーン、落ち着いた抹茶色、黄色かかった若草色、濃い緑の松葉色など、驚くほど多くのバリエーションがあります。
今年は、そんなグリーンに注目が集まっています。
パッと目を惹くようなグリーンは無理でも、落ち着いたグリーンなら普段のコーデに合わせやすく、物足りないときのアクセントにもなってくれます。
今回は、そんなグリーンのアイテムのコーデをご紹介します♪

グリーンのバッグで差し色効果♪


ボーダーに白のクロップドパンツのコーデです。
若草グリーンのバッグが、コーデ全体をフレッシュな印象にしていますね♪
普段あまり身につけないカラーにチャレンジするときは、小物から合わせてみるのがおススメです。
グリーン系のバッグは白ベースのシンプルなコーデにプラスすると、大活躍してくれる便利アイテムです♪
コチラのコーデは、グリーンが入ったプッチ柄の靴を合わせていますが、白のスニーカーを合わせてもいいと思います

モスグリーンのスカートでフェミニンな印象に♪


白のシンプルなカットソーにモスグリーンのスカートのコーデです。
モスグリーンは同じ緑の中でもカーキほどマニッシュでなく、淡くて優しいカラーなのでガーリーなコーデにもおススメ。
白のコンパクトなトップスと好バランスなコーデですね

濃いグリーンのカーデできれいめに♪

シャンブレーのシャツと白のクロップドパンツ、肩からかけたカーディガンのコーデです。
濃いグリーンはデニムやシャンブレーなどの素材と合いやすいカラーです。
カジュアルでシンプルなコーデですが、グリーンという色が入るだけで印象的なコーデになっていますね

グリーンのタイトスカートでシンプルコーデ♪


ネイビーのコットンジャケットに白のインナー、グリーンのタイトスカートを合わせたコーデです。
コチラのコーデのような少し落ち着いたリーフグリーンのような色は、トップスやボトムでよく見かけるカラーです。
発色がよく差し色効果があるので、シンプルなコーデに便利に使えるカラーですね♪
白と合わせることで、新鮮でフェミニンなニュアンスがあるコーデになっています。

グリーンは、基本的に白と相性がよいカラーです。
他のカラーを取り入れるときでもどこかに白を入れておくと、コーデがしっくり決まりやいのでおススメです。

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。