甘さを忍ばす差し色コーデ♡ 今年のピンクはこう使う!

今年のピンクはメインではなく、差し色で使いたい気分♪ ガーリーなイメージが強いピンクも、差し色で使うと子どもっぽくならないので取り入れやすいのです。
シンプルなデザインの服でも、色をピンクにするだけで華やかな印象に。
カラーもビビットなものからスモーキーなものまで、幅広いバリエーションが揃えられています。
今回はトレンドを押さえた差し色コーデを紹介します!

サロペは白で甘めに仕上げて♡

ガーリーなピンクの良さを活かしたコーディネイトです♪
コーディネイト全体を白で統一することで、インナーのピンクが良いアクセントになっていますね!
コーディネイトが子供っぽくならないのは足首を出して抜け感をきちんと作ってるから。巾着バックがミリタリーテイストなのも◎
お手本にしたいコーディネイトです。

トレンドシャツも淡めのピンクで

トレンドアイテムであるシャツもピンクで着こなしましょう!
白のベストとの組み合わせがトラッド感バツグンで真似したいポイントです。
ボトムスを黒で統一することで大人の印象に。
オフィスコーデとしても取り入れられますね!
足元のヒールで大人の女性らしさをプラスして。

足元にさりげなく♪

ガウチョパンツを使ったトレンドスタイルに、足元は差し色のピンクを!
合わせている黄色のバッグと相まって、ホワイトコーデにアクセントを加えていますね。
ピンクの色合いが落ち着いているので、大人っぽく着こなすことができます。
スモーキーな色のピンクは肌馴染みもいいのでオススメのカラーです♪

ビビットカラーはバックで使うと◎

ビビットカラーは主張が強いのでバックで取り入れると使いやすいです♪
スナップのようにホワイトコーデと合わせるのと今年らしいスタイリングになります。
ジーンズ素材との相性もいいので、取り入れたいポイントですね!

ライター:はじめこ

The following two tabs change content below.

はじめこ

ファッション誌を見るのが趣味。メンズレディース問わずにいろんな雑誌に目を通しています。 気合を入れすぎない、ほどよい抜け感のスタイリングが好き。 バイトとしてアパレル店員をやった後、現在は学業に専念中。 それでもファッションに関わりたい一心でファッション系を中心にライター活動をしています!