シアサッカーの意味|ファッション用語

シアサッカーは、縞状のしぼが入る織り方の織物のことで、しじら模様とも言います。サッカー織りとも呼ばれています。しぼが出るように、たて糸の張りを部分によってゆるく張っています。ゆるく張った糸は長くなるので、織り込むことでたるんだ感じで、しじら模様を作っています。現在の技術では化学処理でしじらを出す方法もあります。インドの亜麻布が多く使われていましたが、今では綿の使用量が多く、別の素材を応用して作られることもあります。ファッションで使われるデザインに、ストライプ・チェックがあります。

The following two tabs change content below.