ハードだからこそレディが引き立つ♡ こなれ感を押さえたダメージデニムコーデ

ダメージデニムはかっこいいけれど、ちょっとハードになり過ぎないかと二の足を踏んでいたあなたこそ、夏はダメージデニムデビューの良い機会です。
コーデが単調になりがちなこの時期は、ちょっとおしゃれで冒険するのに最適です。
難しいデニムのうんちくではなく、素直にもっとデニムを楽しもうの気持ちで、ダメージデニムに挑戦しましょう。

白でクリーンにまとめるクラッシュデニム


ダメージデニムの中でもハードな印象のクラッシュデニムは、シンプルでクリーンなアイテムと合わせましょう。とくにクラッシュの激しいものは、色使いも少なくして淡いトーンで統一するとコーデに一体感が生まれます。
デニムそのものの色合いもトーンを極力抑えめにして、白、オフホワイト、ベージュのアイテムと合わせれば、ハードなイメージが軽減されクリーンな印象に仕上がります。

決してハードに見せない、色使いのテクニック


ちょっと濃いめのダメージデニムには、ベーシックな白Tで、色のメリハリをつけましょう。Tシャツの白と、デニムのダメージ部分のほつれの白がリンクして、不思議と柔らかさが生まれます。
もちろんデニムのレングスはくるぶし丈がベストです。シューズは白のタッセルローファー合わせれば、フラットであるにもかかわらず、フェミニンな足もとがつくれて◎ 

ボーダーニットとシューズでアクセントを付ける、Tシャツ&ダメージデニムコーデ


ダメージデニムをさりげなく見せるポイントは、差し色アイテムを投入してアクセントを効かせることです。デニムの色とは異なる色を差し込めば、自然とコーデのポイントが差し色にも分散され、ダメージのハードな印象がやわらぎます。ダメージのインパクトを強く感じたときは、ニットやシャツを肩掛け腰巻きするのがおすすめです。

抜けのあるフェミニンで着る、クラッシュデニム


タイトなシルエットのクラッシュデニムを、きれいめトップスとヒール靴でフェミニンに仕上げたコーディネート。白を基調にトップスとパンプスをクリーンにまとめ、洗練されたスタイルに仕上げています。
とくに白のトップスのデザインは、アシンメトリーで立体的。コーデにモード感を与えています。ハードなクラッシュデニムを、フェミニンなアイテムと合わせてこなれに見せる。高度なテクニックのダメージデニム攻略法です。


The following two tabs change content below.

breath.

アパレル・ファッション業界にて国内外のデザイナーズブランドを中心にマーチャンダイジング、ヴィジュアルマーチャンダイジング、SHOPマネージャーの仕事に25年携わってきました。 2014年1月より独立して、販売代行業、ブランド店舗開発における企画立案、商品開発、店舗運営などファッションに関する仕事を全般的に手掛けています。