【シーン別】結婚式や二次会などパーティに着て行くドレスの選び方

初めてお呼ばれした結婚式や披露宴パーティに、どんなドレスを着て行ったら良いか悩みますよね。
今更人に聞くのは恥ずかしい、パーティドレスの選び方をご紹介します♪
最近では、だいぶカジュアルになったりもしていますが、マナーを知っているのと知らないのとでは大違いです。恥をかかないためにも、マナーを知った上でのドレス選びをしてくださいね! 

鮮やかなピンクがキュート! 昼の披露宴でもOKなドレス

結婚式の主役は、新郎新婦です。お呼ばれされた側が過度に目立つのは、実はNG。夜の時間帯の披露宴以外は、できるだけ露出を抑えたドレスが正解です。
「おめでとう」の祝福の気持ちを表すためにも、ぜひマナーは知っておいてください♪
基本的には、髪はアップにして、キラキラ輝くアクセサリをつけるといいでしょう。
ただし白色やティアラなどは、花嫁の特権なのでご注意ください。まれに、光の加減で白く見えるドレスを着ている人や、髪飾りにティアラをつけている人がいますが、花嫁さんより目立っちゃダメですよ!

シンプルなブラックドレスは、パーティにぴったり!

冠婚葬祭で着回しの利くのが、ブラックドレスですよね。シンプルなブラックドレスはどんなパーティシーンにも合いますが、おめでたい席の場合には、小物やアクセサリを煌かせるのがポイントです!
真っ黒なドレスの場合には、華やかなアイテムをプラスすることをお忘れなく♪ 

夜の披露宴パーティなら、適度な肌見せドレスもOK!

夜の時間帯の披露宴であれば、肌見せもある程度はOKです。もちろんこの場合でも、花嫁さんより目立っちゃダメですよ!
肌見せOKといっても、丈の短すぎるワンピースはできれば避けたいものです。正装は実は床すれすれくらいの丈のイブニングドレスなので、座ったときに太ももがあらわになるような短い丈は避けましょう。
また、温度調節のために羽織るものを用意することもあるかと思いますが、羽織りものも、白系のものは避けましょう。着席したときには上半身しか見えないので、「あ! あの子白着てる!」 と思われてしまうかもしれません。そして、ファーも殺生をイメージさせるので、避けた方がいいです。今はかなりカジュアルになってきていますが、気にされる方もいるので、節度ある服装で、気持ちよくお祝いしましょう♪

スパンコールが可愛い、二次会おすすめドレスワンピ

黒系のドレスも、スパンコールなどキラキラする素材がついているものであれば、挑戦しやすく、小物とも合わせやすいです。最初はシンプルなものを選んで、小物で調整する方法もおすすめですよ♪

ボレロを羽織っても可愛い! パーティドレスコーデ

ピンク系のドレスであれば、肌なじみがしやすいのでおすすめです。つや感のある生地であれば、デザインが凝ったものでなくても、きれいに見えます。
露出を避けたい結婚式や披露宴のときには、ボレロなどの羽織りものを用意しておくといいでしょう。

いかがでしたか?
マナーを守って、気持ちよくお祝いできるといいですね♡ 

The following two tabs change content below.

Catherine

アパレル通販サイトの運営・コラム執筆を通じて、ファッションについて学んできました。ファッション系通販での電話でのコーデ相談なども行い、webを通じても悩みにこたえられるようなライターになれるよう研究しています。