オフィスカジュアルって何? 秋からの新生活で外さないためのオフィスコーデ

”オフィスカジュアル”と一括りにされることがありますが、その”オフィスカジュアル”が分からずにお困りの方も多いと思います。
本来はビジネスカジュアルと同義で、スーツのようなきちんとしたビジネススタイルを少しだけカジュアルダウンした服装のことを指します。

とは言っても、実際はジャケット着用必須の企業からキレイ目デニムならOKという企業まで、幅広くあるようです。
今回は、そんな悩ましいオフィスカジュアルのコーディネートをご紹介いたします。
まずはキチンとしたオフィススタイルを揃え、その後の会社の雰囲気を見つつ順次着崩していくと良いでしょう♪

清潔感のある落ち着いたカラーのオフィスカジュアル

オフィスの場では、集中力を妨げてしまうような派手なカラーは避けた方が良いでしょう。ネイビーやブルー、ホワイトなどの清潔感がありキチンとして見えるカラーがオススメです。
キッチリと真面目な印象に見せたければ、ネイビーや黒などの落ち着いた色を、気遣いのできる女性らしい印象に仕上げたい場合はピンクベージュやホワイトなどを選ぶと良いでしょう。

露出を控えた適度なゆるさのオフィスカジュアル

ビジネスの場では、当然露出の多すぎるスタイルはNGです。また、あまりにもダボダボしたゆとりのある服装は、カジュアルすぎる印象を与えてしまうため、程よく体のラインにフィットするものが良いでしょう。
ただし、あまりタイトすぎて動きにくいものなどは、長時間の勤務で着くずれしてしまったり、自分自身の負担になってしまいますので、ご注意ください!

オフィスカジュアル用に買う2着目ボトムスはチェックがオススメ

1着目のボトムスには、スーツのパンツのようなキチンとした無地のパンツやスカートがオススメですが、2着目に少し違う雰囲気のものを取り入れたい場合には、チェックのパンツがオススメです。
派手になり過ぎないためには、チャック柄のコントラストが大きすぎないものを選ぶこと。無地+無地の硬すぎる印象を和らげてくれます。
トップスには、ブラウスやシャツ。秋冬にはニットとあわせても可愛いですね♪

 

お出かけの予定がある日のオフィスカジュアルはワンピ+カーデ

アフター6にお出かけの予定がある日は、ワンピースにカーディガンで露出を隠したコーディネートがオススメです。終業後は、カーディガンの前を開けてアクセサリーを着けかえるなど、メリハリをつけるのも良いですね♪
その日のシーンにあったコーディネートを楽しんでください♪

 ライター;みみっぺ