あなたのクローゼットは大丈夫!? レザーアイテムを襲うカビ予防と対策!

最近、クローゼットの換気してますか?

全国的に猛暑が続くこの季節、部屋の湿度もまた高くなっています。そんな中、気をつけたいのがクローゼットの中にしまってあるファッションアイテムたちです。秋物の帽子や冬物のアウターなど、もしかするとあなたの衣類はカビの温床になっているかもしれません。

今回はそんなカビ対策を、アイテムごとにご紹介します。お気に入りのファッションアイテムがカビにやられてしまわないように、定期的にクローゼットをチェックしてください!

帽子のカビ予防


帽子は洗えないものが多いので、こまめな換気で空気を入れ替え、詰め込みすぎないように収納してください。数ヶ月以上使わない場合は、防虫剤や除湿剤を帽子と一緒に収納します。新聞紙を丸めて帽子の頭の部分に詰めておくとさらに効果的です。湿気は下に溜まりやすいので、カビが生えやすい帽子などはできるだけ上の方に収納してください。

靴のカビ予防

カビの温床になりやすい靴箱は、換気はもちろん除湿剤はマストアイテムです。それでもカビが生えてしまったときは、自宅でもクリーニングができます。まずきれいな布で大まかにカビを落とし、その後除菌スプレーをかけて換気をしながらしばらく置きます。その後、新しい布でクリーナーを塗ります。しっかり乾かし、最後の仕上げに撥水スプレーをかけておきます。靴によっては色落ちする素材もあるため、クリーナーや靴の素材をしっかり調べて掃除をしてくださいね。

バッグのカビ予防


特にカビに注意したいのはレザーバックです。カビを増幅させる栄養や湿度が革製品にはあるため、湿度があればすぐにカビが生えてしまいます。そのためレザーが施されたバッグは、収納の際に除湿剤や新聞紙などでしっかり対策しましょう。
それでもカビが生えてしまった場合は、アルコールスプレーでバッグを拭き、革用のブラシなどで丁寧にカビを除去しましょう。また手に触れる部分は汗が付着してカビが生えやすくなっているため、入念にお手入れをしてください。

ライター:otami 

The following two tabs change content below.

otami

美容系雑誌の編集からIT業界に転じてwebデザインやコンテンツ作りに従事しています。ファッション/美容/文学が大好き。虎視眈々と海外進出の機を狙う28歳。